第4世代VPS & 専用サーバー ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

第4世代サーバーへのルートまたは管理者アクセスを有効にする

管理または完全管理の第4世代VPSまたは専用サーバーへのルート(sudoまたは代理/スーパーユーザー)アクセスを有効にする方法は、次のとおりです。アプリケーションをインストールしたり、サーバー設定に高度な変更を加えたりするには、この種のアクセス権が必要になる場合があります。

  1. GoDaddy アカウントにログインします。(ログインでお困りですか?
  2. マイ 製品」ページで「サーバー」をクリックし、使用する第4世代サーバーの隣にある「管理」をクリックします。
  3. アカウントのダッシュボードで、ページ上部の「設定」を選択します。
    設定を選択
  4. アクセス]セクションで、次の管理アクセスに、[管理]をクリックします。
  5. 管理アクセスを有効にする(rootアカウントのsudoアクセス)」を選択し、 「保存」をクリックします。「設定」セクションの「管理アクセス」が「有効」になります。
注意: Windowsサーバーを使用していて、Secure Shell(SSH)またはリモートデスクトップ接続(RDC)に接続している場合、管理者アクセスを使用するには、現在のセッションからサインアウトしてからサインインする必要があります。

関連ステップ

詳細