所有者の死後にドメイン/アカウントにアクセスする方法

所有者の死後にドメインまたはアカウントにアクセスするには、遺産管理人の資格を有している必要があります。次の書類を添えて、要求を提出する必要があります。

  1. 遺産管理人が依頼人として記載されている、正しく記入済みの変更要求書。この用紙はchangeupdate.comから入手できます。
  2. 遺産管理人の名前が記載された法的文書
  3. 死亡診断書
  4. 依頼人(遺産管理人)の写真付き身分証明書政府が発行した写真付き身分証明書のカラーコピー、スキャン、デジタル写真のいずれかで、当人の写真、名前、署名、有効期限がはっきり識別できるものである必要があります。
  5. 会社が登録者またはアカウントの所有者として記載されている場合は、事業者IDのコピーをご提示ください。受け付け可能な政府発行の事業者IDとして、次のものが挙げられます。
    • 地方、郡、州、連邦機関などが発行する、政府発行の事業許可証の写し。
    • 米国に本社がある会社の場合は、IRSの「Determination Letter」をお使いになれます。IRS(1-800-829-4933)から本状のコピーを入手できます。

注意:法人/組織の定款の写し、申請書、インターネットから印刷したドキュメント、または納税申告書は、事業者IDとして受け付けられません。

書類を受領後、要求の処理にさらに必要な情報があればお知らせします。それ以外の場合は、要求が完了したことをお知らせします。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。