Linuxサーバーでrootユーザーに切り替える

Linuxサーバーを最大限に活用するには、何らかの時点でroot/adminアクセスでのインストールや設定ファイルの変更が必要になる状況がおそらく発生します。 このような場合は、代替ユーザー、スーパーユーザー、またはユーザー切り替えを使用すると、基本的にサーバー上ですべて実行できます。

強力な権限には大きな責任が伴います。 代替ユーザーは何でも実行できる一方、簡単にサーバーの機能障害につながる恐れもあります。 ご注意ください。

root/adminアクセスを得る方法は、使用しているサーバーによって異なります。

管理および完全管理Linuxサーバー

この種類のサーバーはゲートウェイ(詳細はこちら)とcPanelを使用します。

最初に、root/adminアクセスを有効にする必要があります(詳細はこちら)。 次に、SSH経由で接続したら(詳細はこちら)、以下のコマンドを実行します。

sudo su -

続いて、サーバーのパスワードを入力します。 パスワードを忘れた場合は、リセットできます(詳細はこちら)。

これでrootユーザーとしてコマンドを実行できます。

その他のLinuxサーバー

SSH経由で接続したら(詳細はこちら)、以下のコマンドを実行します。

su -

続いて、サーバーのパスワードを入力します。 パスワードを忘れた場合は、リセットできます(詳細はこちら)。

これでrootユーザーとしてコマンドを実行できます。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。