Microsoft IIS 8にSSL証明書をインストールする

オンライン申請書で証明書を要求してインストール可能な状態になったら、当社が指定するファイルをダウンロードする必要があります。

IIS 7証明書ファイルはIIS 8にも対応しているのでこちらをダウンロードできます。

まず、お使いのMicrosoft® IIS 8サーバーに付属している中間証明書をインストールしておく必要があります。 gd_iis_intermediates.p7b 中間証明書は リポジトリ.

次に、プライマリSSL証明書をインストールするため、証明書要求を完了し、証明書をWebサイトにバインドしてから、サイトを再起動する必要があります。

Microsoft IIS 8に中間証明書をインストールする

  1. スタート」メニューで「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
  2. mmc」と入力して「OK」をクリックします。 「Microsoft 管理コンソール」(コンソール)ウィンドウが開きます。
  3. コンソール1」ウィンドウで「ファイル」メニューから「 スナップインの追加と削除」を選択します。
  4. スナップインの追加と削除」ウィンドウで「証明書」を選択して「追加」をクリックします。
  5. 証明書スナップイン」ウィンドウで「コンピュータ アカウント」を選択して「次へ」をクリックします。
  6. コンピュータの選択」ウィンドウで「ローカル コンピュータ」を選択して「完了」をクリックします。
  7. スナップインの追加と削除」ウィンドウで「OK」をクリックします。
  8. コンソール1」ウィンドウで「+」をクリックしてフォルダを展開します。
  9. 中間証明機関」を右クリックし、カーソルを「すべてのタスク」にポイントして「インポート」をクリックします。
  10. 証明書のインポート ウィザード」ウィンドウで、「次へ」をクリックします。
  11. 参照」をクリックして中間証明書ファイルを見つけます。
  12. 開く」ウィンドウでファイル拡張子フィルタを「PKCS #7 Certificates (*.spc;*.p7b)」に変更し、*_iis_intermediates.p7bファイルを選択して「開く」をクリックします。

    この領域にリーフ証明書はインストールしないでください。 インストールすると証明書がリストから削除され、問題を修正するためには再インストールが必要になります。

  13. 証明書のインポート ウィザード」ウィンドウで、「次へ」をクリックします。
  14. 証明書をすべて次のストアに配置する」を選択してから、「参照」をクリックします。
  15. 証明書ストアの選択」ウィンドウで「中間証明機関」を選択してから、「OK」をクリックします。
  16. 証明書のインポート ウィザード」ウィンドウで、「次へ」をクリックします。
  17. 完了」をクリックします。
  18. OK」をクリックします。
  19. コンソール 1」ウィンドウを閉じてから「いいえ」をクリックして、コンソール設定を削除します。

Microsoft IIS 8にSSL証明書をインストールする

  1. サーバー マネージャー」を起動します。
  2. ツール」から「インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー」を選択します。
  3. 左側の「接続」パネルで、CSRの生成対象となるサーバー名をクリックします。
  4. パネル中央で下の方にスクロールし「サーバー証明書」をダブルクリックします。
  5. 右側の「アクション」パネルで「証明書要求を完了...」をクリックします。
  6. 次の操作を実行して証明書をインストールし、「OK」をクリックします。
    • 認証局の返信を含むファイルの名前「...」をクリックしてコンピュータ上の.crtファイルを見つけ、「開く」をクリックします。
    • フレンドリ名 — SSL証明書を識別する一意の名前を入力します。 ワイルドカードSSL証明書では、フレンドリ名には必ず共通名(*.coolexample.comなど)を使用してください。
    • 新規証明書の証明書ストアを選択「パーソナル」を選択します。
  7. 左側の「接続」パネルで、証明書をインストールしたサーバーの名前を選択します。
  8. 「+」をクリックして「サイト」を展開し、SSL証明書で保護するサイトを選択します (このプロセスはバインディングと呼ばれます)。
  9. 右側の「アクション」パネルで「バインディング...」をクリックします。
  10. 「追加...」をクリックします。
  11. 次の設定を行って、「OK」をクリックします。
    フィールド 操作
    タイプ 「https」を選択します。
    IPアドレス 「未割当すべて」を選択するか、サイトのIPアドレスを選択します。
    ポート 「443」と入力します。
    SSL証明書 インストールしたSSL証明書を選択します。
  12. 右側の「アクション」パネルで「再開」をクリックしてインストールプロセスを完了します。

https://www.coolexample.comcoolexample.comの部分を自分のドメイン名に置換)でWebサイトを開き、インストールを確認します。 問題がある場合は、

を参照して問題を診断します。

弊社は、参考用として、特定のサードパーティプロダクトの使用方法に関する情報を提供していますが、サードパーティプロダクトを保証またはサポートしているわけではありません。弊社はそのようなプロダクトの機能や信頼性について責任を負いません。


この記事は役に立ちましたか。
ご意見・ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 どうすればお役に立てるでしょうか。