Microsoft SQL Server Expressのインストール

Microsoft SQL Server Expressはご使用のWindowsサーバーに無料でインストールして使用できます。

  1. リモートデスクトップ接続」でWindowsサーバーに接続します。
  2. スタート」メニューからInternet Explorerを開きます。

    注:必要な場合は、Internet Explorerでファイルのダウンロードを有効化します。

  3. このリストにあるSQL Server Expressのバージョンを1つダウンロードします。全バージョンともWindows Server 2008と2012に対応しています。
  4. 下にスクロールして「実行」をクリックし、SQL Serverのダウンロードを開始します。
  5. 注:Windows Server 2012で新しいサーバーを使用している場合は、サーバーを再起動して.NETの更新をインストールする必要があります。

  6. はい」をクリックしてインストールを開始します。
  7. 新規インストールまたは既存のインストール機能の追加」をクリックします。
  8. SQL Serverの利用規約に同意して、インストールウィザードの残りの手順を進みます。ウィザード実行中に、以下の手順を必ず行ってください。
    • 「サーバーの構成」の項目で、「SQL Serverブラウザー」を「自動」にします。
    • 「データベースエンジンの構成」の項目で、管理者権限を「混合モード」にして、インストール後のSQL Serverに対するパスワードを入力します。

注意:上記のインストール手順を除く他のすべてのインストールオプションは、「次へ」をクリックするだけで構いません。他のオプションについて不明な点がある場合は、「Microsoft SQL Server公式ドキュメント」をご参照ください。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。