メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

Linuxホスティング(cPanel) ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

cPanel WebサイトをHostGatorからGoDaddyに移行する

HostGatorでホストされているサイトをGoDaddyに移行する場合は、cPanelのバックアップ機能を使用できます。これにより、Webサイト、データベース、cPanelでセットアップしたメールアカウントが移動します。

メールについて簡単に説明します。これらの手順に従うと、メールは以前と同様に機能します。ただし、ドメインのネームサーバーが弊社のネームサーバーをポイントするように変更すると、メールが機能しなくなる場合があります。

概要

このプロセスにはいくつかの手順がありますが、約1時間で完了します。ここでは何をすべきかです:

  1. HostGatorからすべてのバックアップをダウンロードします。
  2. GoDaddyでこれらのバックアップを復元します。
  3. 当社のサーバーでサイトをプレビューします。
  4. 公開する。

とても簡単です。

サイトのバックアップ

始める前に、弊社でcPanelアカウントを購入してセットアップすることをお勧めします。それが完了したら、HostGatorでサイトのバックアップを開始します。

HostGatorサイトをバックアップするには

  1. HostGatorでcPanelアカウントにログインします。
  2. ファイル」セクションで、「バックアップウィザード」をクリックします。
  3. [バックアップ]をクリックします。
  4. [ホームディレクトリ]をクリックします。
  5. [ホームディレクトリ]をクリックし、[戻る]をクリックします。
  6. [MySQLデータベース]をクリックします。
  7. データベースの名前をクリックしてバックアップをダウンロードし、[戻る]をクリックします。
  8. [メールフォワーダとフィルタ]をクリックします。
  9. 各ドメイン名をクリックしてフォワーダのバックアップをダウンロードし、[システムフィルタ情報]をクリックして、[戻る]をクリックします。

これらのファイルはすべて、デスクトップ上の1つの場所に移動して、簡単に見つけられるようにしてください。

サイトを復元する

これでバックアップがすべて揃ったので、 GoDaddy cPanel共有ホスティングアカウントで復元できます。

バックアップを復元するには

  1. お使いの GoDaddy アカウントにログインしてください。
  2. Webホスティング」をクリックします。
  3. 使用するcPanelアカウントの横にある「管理」をクリックします。
  4. ファイル」セクションで、「バックアップウィザード」をクリックします。
  5. 復元」をクリックします。
  6. [ホームディレクトリ]をクリックします。
  7. 「ファイルを選択」をクリックし、HostGatorで生成したホームディレクトリのバックアップを選択して、 「アップロード」をクリックします。

    注意:バックアップのサイズによっては時間がかかることがあります。

  8. 復元が完了したら、開いた新しいウィンドウを閉じ、[戻る]をクリックします。
  9. 「MySQLデータベース」をクリックします。
  10. 「ファイルを選択」をクリックし、HostGatorで生成したMySQLバックアップを選択して、 「アップロード」をクリックします。
  11. 開いた新しいウィンドウを閉じ、バックアップしたデータベースごとに前の手順を繰り返します。完了したら、戻るアイコンをクリックします。
  12. [メールフォワーダとフィルタ]をクリックします。
  13. 「ファイルを選択」をクリックし、HostGatorで生成したフォワーダまたはフィルタバックアップを選択して、 「アップロード」をクリックします。

これで終了です。これで、WebサイトがHostGatorからcPanelに移動しました。

サイトをプレビューする

DNSを移動する前にすべてが機能することを確認するために、サイトをプレビューできます。

サイトをプレビューするには

  1. cPanelで、ページ上部のcPanelタブに移動します。
  2. [ドメイン]セクションで、[Webサイトのプレビュー]をクリックします。
  3. 使用しているドメインの横にあるプレビューアイコンをクリックします。

WordPress®など一部の種類のWebサイトでは、プレビュー時にCSSに問題が発生します。これは正常な動作であり、残念ながら修正は困難です。ただし、サイトをライブにすると、すべて正常に機能します。

すべて問題がないようであれば、ドメインレジストラでDNSを更新して、cPanel共有ホスティングをポイントすることができます。ホスティングアカウントのIPでプライマリAレコード(@)を更新するだけです。

DNSの更新

ホスティングアカウントのIPアドレスを確認するには、ページ上部の「 cPanel」タブに移動します。 WebサイトのIPアドレスが左側に表示されます。

  • ドメイン名が弊社に登録されている場合は、DNSマネージャでプライマリAレコード(@)をcPanel IPアドレスに更新できます(詳細)。
  • ドメイン名が他の場所で登録されている場合は、レジストラに問い合わせてDNSを更新してください。