メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

WordPress ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

LinuxのWordPressでHTTPをHTTPSにリダイレクトする

LinuxでWordPress Webサイトを安全なHTTPSプロトコルにリダイレクトするには、リダイレクトが適切に機能する前にいくつかの手順を実行する必要があります。

注意:サイトが弊社の管理WordPressホスティングプラットフォームでホストされている場合、これらの設定を手動で変更する必要はありません。HTTPSプロトコルは自動的に設定されます。

WordPressの準備手順

これらの手順は、コードを変更する前に行う必要があります。

  1. WordPressにログイン
  2. メニューから「設定」を選択し、 「一般」をクリックします。
  3. 「一般」設定で次のエントリを見つけます。
    • WordPressアドレス(URL):
    • サイトアドレス(URL):
  4. 両方のURLを更新してhttpではなくhttpsを含める
  5. 変更を保存

Linuxリダイレクト手順

WordPress WebサイトがLinuxでホストされている場合、 .htaccess設定ファイルが使用されます。サイトのルートフォルダに.htaccessを配置すると、サイトの動作が変更されます。

  1. ホスティングアカウントから.htaccessのコピーをダウンロードしてください。
  2. お好きなテキストエディタでファイルを開きます

    注意: .htaccessファイルの編集には、ワードラップを使用しないプレーンテキストエディタを使用してください。一部のエディタ(MS Wordや折り返しが有効になっているメモ帳など)では、非表示の文字を挿入して改行を示します。これらの特殊文字が含まれていると、.htaccessファイルは機能しません。

  3. 以下の例を使用して、必要な変更を加えます。
  4. 変更を保存します。
  5. 変更した.htaccessをホスティングアカウントにアップロードします。
  6. Webサイトに通常通りナビゲートして作業をテストすると、自動的にHTTPSにリダイレクトされるはずです。

WordPress .htaccessコンテンツの例

WordPressサイトの.htaccessファイルには、すでにデフォルトのエントリが含まれています。次の例のようになります。

IfModule mod_rewrite.c > RewriteEngine On RewriteBase /#BEGIN WordPress RewriteRule ^ index \ .php $-[L] RewriteCond%{REQUEST_FILENAME} !-f RewriteCond%{REQUEST_FILENAME} !-d RewriteRule。 /index.php [L] / IfModule >

ホスティングアカウントがサイトへのすべてのトラフィックでHTTPSプロトコルを強制するようにするには、以下を.htaccessファイルに追加する必要があります。

RewriteCond%{HTTPS} != on RewriteRule ^https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L、R = 301]

.htaccessファイルのRewriteBase /の後にコードスニペットを配置する必要があります。次の例のようになります。

IfModule mod_rewrite.c > RewriteEngine On RewriteBase / RewriteCond%{HTTPS} != on RewriteRule ^https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L、R = 301] #BEGIN WordPress RewriteRule ^ index \ .php $-[L] RewriteCond%{REQUEST_FILENAME} !-f RewriteCond%{REQUEST_FILENAME} !-d RewriteRule。 /index.php [L] / IfModule >

詳細