SQLファイルをMySQLデータベースにインポートする

データベースをSQLファイルにバックアップまたはエクスポートした場合は、phpMyAdminを通じてそのファイルをホスティングアカウントのMySQLデータベースにインポートできます。

注意:MySQLデータベースにCREATE DATABASE行を含める必要はありません。この行を含めると、インポートできない場合があります。弊社では、データベースをインポートする前にこの行を削除することを推奨しています。

phpMyAdminのインターフェイスを使って一度にインポートできるサイズは8MBまでです。8MBを超えるファイルをインポートする場合は、そのファイルが8MB以下になるように分割することをお勧めします。

警告:管理WordPress用のデータベースをインポートする場合は、サイトが正しく機能するように、SQLファイルをさらに変更する必要があります。

phpMyAdminを使用してSQLファイルをMySQLデータベースにインポートするには

  1. PHPMyAdmin(Web & クラシック / cPanel / Plesk / 管理WordPress)からデータベースにアクセスします。
  2. クエリウィンドウ(クエリウィンドウ)をクリックします。
  3. cPanelのみ)左側で、使用したいデータベースをクリックします。
  4. Import files(ファイルをインポート)」タブを開きます。
  5. 参照」をクリックし、コンピュータ上のSQLファイルを見つけて、「開く」、「移動」の順にクリックします。

これで、SQLファイルが実行され、SQLファイルで指定されているようにデータベースが更新されます。 データベースを復元するのに数分かかる場合があります。

注意:「スクリプトがタイムアウトしました。インポートを完了したい場合は、同じファイルを再送信すると、インポートが再開されます」というエラーメッセージが表示された場合は、その後すぐに同じファイルを選択すると、中断されたところからインポートが続行されます。

データベースの復元後、接続文字列が最新の状態であることを確認してください。 詳細については、「

」を参照してください。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。