メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddy ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

GmailでMicrosoft 365アカウントをExchangeに更新する(Android)

Microsoft 365をPOPまたはIMAPとして使用している場合、データ(メール、連絡先、カレンダーなど)がメールに接続されておらず、そのアカウントを削除するとデータが失われる可能性があります。データの損失を防ぎ、最も安全で高速で信頼性の高いメールを取得するには、POPまたはIMAPアカウントをExchangeに切り替えてください。

  1. Gmailを開きます。
  2. 右上にある自分のプロフィールをタップします。
  3. POP / IMAPアカウントを削除する準備ができたら、「このデバイスでアカウントを管理」をタップします。メールアカウントをタップし、アカウントの削除アイコンをタップします。 [アカウントを削除]をタップして確定します。
  4. Exchangeアカウントを追加するには、プロフィールをもう一度タップし、別のアカウントを追加アイコンをタップします。
    「アカウントを追加」をタップ
  5. [ ExchangeとOffice 365 ]をタップします。
    ExchangeとOffice 365を選択
  6. Microsoft 365メールアドレスを入力し、次へをタップします。
    メールアドレスを入力
  7. パスワードを入力して「サインイン」をタップします。 (続行するには、アカウントの種類として「仕事」または「学校」を選択する必要があります)。
    メールパスワードを入力してサインイン
  8. 注:メールのパスワードを忘れた場合は、こちらでリセットできます。

  9. 管理者が多要素認証(MFA)を有効にしている場合は、アカウントを確認するか、認証システムアプリをセットアップします。
  10. Gmailがアカウントにアクセスできるようにするには、 「承認」をタップする必要がある場合があります。
  11. アカウントの準備ができたら、「完了」をタップして受信トレイを表示します。
    完了

これでメールがExchangeアカウントとして設定されました。

詳細