中間証明書とは

中間証明書は、当社のルート証明書の代用として使用します。 中間証明書を代用として使用するのは、ルート証明書は何重ものセキュリティで保護し、キーを完全にアクセス不能にする必要があるためです。

しかし、ルート証明書自体が中間証明書に署名しているため、中間証明書は顧客がインストールするSSLの署名と「信頼のチェーン」の維持に使用できます。

中間証明書のインストール

SSL証明書が発行されると、署名済み証明書と当社の中間証明書をダウンロードするためのリンクが記載されたメールが送信されます。

証明書のインストール方法は、使用するサーバーソフトウェアによって異なります。 ほとんどの場合、中間証明書バンドルをダウンロードしてインストールすることができます。 しかし、サーバーの種類によっては、2つの中間証明書を個別にダウンロードしてインストールする必要があります。 具体的な手順については、「SSL証明書のインストール」を参照してください。

当社の中間証明書と証明書バンドルはすべてリポジトリから入手できます。

発行されたSSL証明書を使用して中間証明書をインストールしない場合、信頼チェーン証明書が確立されないことがあります。 この場合、訪問者がサイトにアクセスすると、「このセキュリティ証明書は、信頼する会社から発行されていません」という内容のセキュリティアラートが表示される場合があります。このような警告が表示されてしまうと、見込顧客は他社に移ってしまうでしょう。


この記事は役に立ちましたか。
ご意見・ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 どうすればお役に立てるでしょうか。