ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

WordPress のページビルダーを使用してサイトの設定を変更

ページビルダーをオープンしたが、これで、すべての投稿およびお客様のサイト内のページに適用される一般設定を変更できます。

  1. WordPress でページビルダーを開く.
  2. 「」をクリックします。ツール、お客様の画面右上隅にあります。
    click tool button
  3. ] をクリックします。グローバル設定.
    click global settings
  4. 使用して、一般的ですタブで設定を選択できます。
    click global settings
  5. 設定 説明
    ページの見出しをデフォルトします。 表示:ありませんを選択して「ページ」の投稿タイプのデフォルト テーマ見出しを非表示にします。いいえを選択した場合、このいくつかの基本 CSS を入力する必要があります。

    CSS の選択:非表示にするデフォルト ページの見出しの CSS セレクタを入力してください。

    余白:ピクセルによって測定されます。

    スペース:ピクセルによって測定されます。

    最大幅:すべての行 1100 この幅がデフォルトとなります。これを変更し、行ごとの設定で行の幅を作成できます。

    デフォルトの行の幅:固定またはフル幅。

    モジュール 余白:初期設定は、20 ピクセルです。
    レスポンシブ レイアウト 有効です。お客様の web サイトをタブレットや携帯電話に加えコンピュータ上に表示されるかオプション。

    自動間隔を有効にします。できます。自動間隔を有効にすると、ビルダーの余白が自動的に調整いただければ、埋め込みレイアウト小型デバイス ブレークポイントに達した後。ほとんどのユーザーを有効にこれが必要になります。

    ミディアム デバイス ブレークポイント:ピクセルによって測定されます。タブレットなど、中のデバイスのレイアウトを調整するブラウザー幅。

    小型デバイス ブレークポイント:ピクセルによって測定されます。スマート フォンなどの小型デバイス用のレイアウトを調整するブラウザー幅。

    注意:CSS、JavaScript のタブでは、高度なユーザーのみです。

  6. 「」をクリックします。完成です右上隅にあります。
  7. 「」をクリックします。変更内容を公開します。.これらの変更がまだ公開したくない場合をクリックしてください。終了、変更を保存します。オプション。

詳細情報


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。