管理WordPress:sFTP、SSH、およびphpMyAdmin資格情報

管理WordPressは使いやすいように設計されているため、アカウントのバックエンド情報を入力する必要はありません。 ただし、必要がある場合は、以下のアクセス権が付与されます。

  • sFTP:アカウントのファイルを管理します。
  • SSH:コマンドラインを使ってアカウントを管理します。ルートアクセスはありません(ビジネスアカウントまたはプロフェッショナルアカウントのみに提供)。
  • phpMyAdmin:アカウントのデータベースを管理します。

SSHアクセスは、ビジネスおよびプロフェッショナルの管理WordPressプランでのみ可能です。

sFTP、SSH、およびphpMyAdmin資格情報を検索するには

  1. GoDaddyのログインを使って、ゲートウェイにログインします。
  2. 使用する「WordPressホスティング」サイトで、「設定」をクリックします。
  3. SSH & sFTP」タブまたは「データベース」タブに移動します。
  4. SSHをまだ有効にしていないが、使用したい場合は、「SSHを有効にする」を選択します。
  5. パスワードの切り替え」をクリックすると、使用するパスワードが表示されます。

    このパスワードを変更することはできません。

  6. OK」をクリックします。

sFTP

この情報と使って、FileZillaなどのサードパーティのFTPクライアント経由でアカウントに接続できます。 詳細については、『FileZilla(FTP)を使ってホスティングアカウントに接続する』の「FileZillaでホスティングアカウントに接続」セクションを参照してください。

当社では、ホスティングアカウントのIPアドレス(詳細)をFTPクライアントのホストとして使用することをお勧めします。

接続する場合、FTPクライアントによってはユーザーをサーバーのルートに配置するものもあります。 そこから、ホームディレクトリを入力し、ユーザー名のフォルダーにアクセスします。

Webサイトのファイルは、「html」ディレクトリにあります。

管理WordPressは、sFTPを使用し、ポート22を介して接続を行います。 sFTP以外の(FTP)接続を使用することはできません。

SSH

この情報と使って、PuTTy(Windows)やOpenSSH(Mac/Linux)などのアプリケーションからSSHを介してアカウントに接続できます。

管理WordPressユーザーには、アカウントへのルートレベルのアクセス権はありません。

phpMyAdmin

phpMyAdminにログインするには、「phpMyAdmin Url」をクリックし、入力した資格情報を使ってログインします。


この記事は役に立ちましたか。
ご意見・ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 どうすればお役に立てるでしょうか。