専用サーバーホスティングプランと価格:

システム管理者および開発者のための専用サーバーホスティング
パワフルなサーバー能力を求める経験豊富な開発者、システム管理者、代理人に電話: 弊社の専用サーバーホスティングでは、個別のリソースを高パフォーマンスのサーバーオプションに与え、レイテンシやアップタイムが重要なミッションクリティカルなアプリケーションを稼働させます。
すべてのプランに含まれます:

ベアメタルサーバー。

root/admin権限を持つ単一テナントのベアメタルサーバーで処理能力を最大限に高め、サーバーをカーネルまで完全管理できます。

最先端の技術。

Cent OS、Ubuntu、またはWindowsサーバーを実行するインテルXeonまたはAMD EYPC CPUによって、一流のサーバーハードウェアとソフトウェアを手にいれましょう。

SSD または HDD – お好みでお選びください。

非常に高速な読み取り/書き込み、または大量のストレージ容量などが必要な場合であっても、対応可能なHDDまたはNVMe SSD(最大25倍高速)ストレージオプションをご用意しました。

ルートアクセスとはよりよい管理のことです。

ルートアクセスによる適応性の高いサーバー構成と、SSDおよびHDDストレージオプションにより、 サーバーを完全に管理できます。これは、不可欠なアプリケーションに最適なパフォーマンスと同等です。

セキュリティ内蔵型。

単一テナントインフラストラクチャは、さらにハイレベルなセキュリティと管理が可能です。そして、ネットワークレベルでは、強力なDDoS保護が得られます。

使いやすいコントロールパネル。

Linux CentOSで使用できる、オプションの業界標準cPanel/WHMまたはPlesk Webhost エディション。

信頼できる、99.9% サーバーアップタイム - 保証

顧客(見込み客)とのエンゲージメントのチャンスを逃さないようにしましょう。だからこそ、弊社では 99.9% のアップタイム保証を提供しております。また、この保証を満たせない場合、その期間の購入の割引を受ける資格があります。 

専用IPと無料SSL証明書

データセンターレベルのDDoS保護を、SSL証明書と一緒に実現。年間ホスティングプランを購入すれば1年は無料です。 
初年の後、SSL証明書は、キャンセルされるまで、更新時の最新価格で自動更新されます。自動更新は、お客様の GoDaddy アカウントからいつでも解約できます。

クレジットカードを処理するWebサイトとアプリは、 PCI規則 に準拠することが期待されます。

パフォーマンスからサポートまで、弊社の専用サーバーホスティングならすべてが叶います。

パフォーマンス: / RAM:4C/8T 〜 16 C/32T および 32 GB 〜 256 GB。
ストレージ: HDD または SSD NVMe。
オペレーティングシステム: CentOS、Ubuntu、またはWindows。
コントロールパネル(オプション): Linux CentOSで利用可能なcPanel/WHMまたはPlesk Obsidian Webhost Edition。
サポート:無料ホスティング電話サポート、ヘルプライブラリ、情報技術ハウツーブログ記事、コミュニティベースのP2Pアドバイス

セルフマネージド専用サーバーホスティング人気利用

負荷の強いワークロードや大量の生プロセスパワーが必要なアプリケーションなど、また...

ビッグデータ
マシンラーニング
ライブメディアストリーミング
Webサイトおよびアプリケーションホスティング
コミュニケーションアプリ
バックアップとストレージ
インフラの仮想化
サーバークラスタ
ビジネスアプリケーション(CRM、ERP、データ分析ソフトウェア)
オンラインゲームホスティング

専用サーバーホスティングのFAQ

専用サーバーとは何ですか?

専用サーバーは、所有者がサーバーとそのリソースに独占的にアクセスできるため、すべてのアプリケーションに最適なパフォーマンスを提供します。ビジネスに合わせてカスタマイズしたり、サーバーの構成を変更したり、新しいソフトウェアを追加したり、必要に応じてさらにハイレベルなセキュリティを追加することで、完全な管理が可能になります。

専用サーバーホスティングにはどんな機能がありますか?

専用サーバーをお貸しする場合(お貸しするとは言ってもお客様がすべてを管理できます)、お客様のアプリケーション(Webサイト、Webホスティング、データベース、ゲームおよび動画ストリーミングなど)といったアプリケーションのために設定されています。また、複数の製品を扱うこともでき、より優れたパフォーマンスを発揮します。もっと大規模な(または急速に成長している)ビジネスであるなら、専用サーバーホスティングを選択する方がもっと魅力があります。

専用サーバーホスティングを購入すべき人とは?

もしお使いのホスティング環境をもっとも強力に管理したいなら、専用サーバーホスティングがその答えです。そして、専用サーバーを最高の管理の下に置く高度なサーバー管理スキルを持つことを同時におすすめします。

専用サーバーホスティングに使用すべきでないwebサイトはどんなタイプですか?

専用サーバーはどんなタイプのwebサイトでも動作します。ただし、トラフィックが非常に多い、なくてはならないサイト(または多くの集中的なリソースを必要とするアプリケーション)でない限り、専用サーバーホスティングの方がより強力ですが、必要ない場合もあります。共有ホスティングなどの他のソリューションでは、リソースの集中をあまり必要としないニーズに、ビジネスホスティングまたはVPSの方が適している場合があります。

専用サーバーホスティングを Web ベースのコントロールパネルから管理できますか?

選択されたOSバージョンでのコントロールパネルのインストールが可能です。Linux CentOSで利用可能な、cPanel/WHMまたはPlesk Obsidian Webhost Edition(WordPressツールキットを含む)といった使いやすいコントロールパネルをご提供します。

VPSホスティングアカウントを専用サーバーにアップグレードできますか?

はい。現在、弊社の VPSホスティングアカウントをお持ちの場合、新しいサーバーを注文することでいつでも弊社の専用ホスティングにアップグレードしていただけます。フルマネージド顧客については、弊社はデータを現在のアカウントから新規サーバーに移行します。また、データを手動で移行したくない場合は、有償での移行も承ります。

VPSを専用サーバーホスティングにアップグレードする時に、ダウンタイムは必要ですか?

はい、アップグレードには新規サーバー購入が含まれるため必要です。新規サーバーのプロビジョニングに掛かる時間は通常数分程度ですが、24時間以上掛かる場合もあります。しかし、ホスティングがすぐに必要である場合、050 6864 8178 までご連絡頂ければ、早急にできる限りの対応をさせて頂きます。

お使いの専用サーバーホスティングソリューションには、HDD または SSD NVMe オプションは付いてますか?

ご要望に応じて、以下の2つのディスクタイプから選択できます:HDD および SSD NVMe。HDDは従来の回転ディスクであり、最大のストレージ容量があります。ただし、HDDは非常に大容量ですが、最速のオプションではありません。

読み取り/書き込みの処理能力を求めるお客様には、SSD NVMeを提供しています。SSDはソリッドステートのドライブであり、可動部がないため、HDDよりも高速です。パフォーマンスをさらに改善するため、弊社ではNVMe SSDを提供しています。NVMe SSDは、PCI Expressベースのソリッドドライブ向けNVMeインターフェース仕様を使用します。NVMeドライブはATAインターフェイスの障害に影響されず、利用できる最速のSASオプションに比べて、最大4倍のIOPS(1秒当たりの入出力操作数)をもたらします。

RAIDとは何ですか?また、専用サーバーにRAIDは付いていますか?

Redundant Array of Independent Disks (RAID) は、複数のハードディスクでデータを保存して、サーバー上のオペレーティングシステムがそれらを 1 つのエンティティとして認識できるようにディスクをリンクする手法です。はい、すべての専用サーバホスティングプランにRAID-1がついています。

専用サーバーホスティングの取得にはどれくらいかかりますか?

アカウントのプロビジョニングに掛かる時間は通常数分程度ですが、24時間以上掛かる場合もあります。しかし、ホスティングがすぐに必要である場合、050 6864 8178 までご連絡頂ければ、早急にできる限りの対応をさせて頂きます。

PCI準拠とは?

支払いカード業界データセキュリティスタンダード(PCI-DSSまたはPCIと呼称)とは、カード所持者のクレジットカード情報を保護するためのセキュリティスタンダードを既定したものです。クレジットカード情報を保持、処理、送信する組織は、このPCIデータセキュリティスタンダードの基準に準拠することが求められています。

オンラインでクレジットカード支払いを受けるには?

弊社ホスティングサービスは、お客様がオンラインに展開して製品カタログを公開するのに絶好の場所です。サードパーティのプロバイダーを利用してあなたの代わりに支払いを処理してもらい、クレジットカードの利用を自分のサーバー上で行わないようにすることもできます。サーバー上で直接支払いを受けたい場合、PCI準拠の管理WordPress eコマースホスティングをご提供致します。いずれの場合でも、お客様のビジネスがPCIに準拠するための追加要項について充分にご確認ください。

知っておくべき追加要項とは?

支払いプロバイダー(PayPal Checkout、Square Online Checkout、Stripe Checkoutなど)をご利用頂き、責を負う追加要項について理解を深めることをお勧め致します。弊社のPCIに準拠したプロダクトをご利用頂く場合、こちらでチェックリストを簡単にまとめましたのでご確認ください。