自己管理VPSホスティング

必要なパワーとフレキシブルさを、労力なく手に入れましょう。

  • 完全ルートアクセスによる完全管理とオプションのコントロールパネル。
  • 自動化された毎日のバックアップとオンデマンドのスナップショット。
  • 無制限のトラフィック – 99% アップタイム。

自己管理VPSホスティング - システム管理者や開発者に最適

そうです。もしもあなたが開発者やデザイナー、システム管理者で、サーバー管理の経験があり、ホスティング環境の完全管理を求めているなら、弊社の自己管理VPSホスティングが間違いのない選択です。SSHキーにより全体管理について完全なルートアクセスを得られると同時に、フレキシブルでパワフルなコマンドラインをも得られます。また、フレキシブルなサーバー設定で様々なスケーラブルなパフォーマンスオプションをご提供します。

Feature 1 Unmanaged Developers R1

全ての自己管理VPSホスティングプランには以下の機能が含まれます:

パフォーマンス。

Virtuozzo による高パフォーマンスの NVMe SSD を体験し、3 倍のスピードと無制限のトラフィックを実現。また、KVM 仮想化により、ハードウェアリソースの完全な管理も実現できます。

簡単な管理/無制限アカウント。

オプションの cPanel/WHM + Installation または Plesk Obsidian Web ホストエディション (WordPress ツールキットを含む) で、無制限にホスティングアカウントを作成しましょう。 

ルートアクセス。

完全なコントロールを保持しながら、サーバーをニーズに合わせて設定しましょう。最大オペレーティングシステムレベルまで可能です。

モニタリングとアラート。

サーバーのアップタイム、リソース (CPU、RAM、ストレージ)、ドメインを監視。アラート通知で常に情報を取得。

バックアップと回復コンソール。

7 日間の自動スナップショットバックアップに加え、1 回のオンデマンド スナップショット バックアップを作成するオプションがあります。また、回復コンソールを用いて問題を修復します (SSH にアクセスできなくても問題ありません)。

グローバルデータセンター。

北アメリカ、EMEA、アジア太平洋における、お近くの最先端のデータセンターを選んで、より高速なページの読み込みと閲覧体験の向上を実現しましょう。

スケーラビリティ。

煩雑な手動の移管はもう必要ありません。VPSのシームレスなアップグレードで、RAMやCPU、ストレージを強化しましょう。

セキュリティ。

先進的な DDoS 保護による 24 時間ネットワーク監視、無料の SSL 証明書 (1 年目) と専用 IP をご活用ください。 

クレジットカードを処理するWebサイトとアプリは、 PCI規則 に準拠することが求められています。

自己管理VPSホスティングの主な5つの人気利用法:

Eコマース

Magento、OpenCart、PrestaShopをインストールして、トラフィックに適合したeコマースサイトをローンチしましょう。必要なのはワンクリックです。

複数サイト

弊社の分離された環境のおかげで、いずれのクライアントのレスポンスタイムにも影響を与えずに複数のサイトをホストできます。

ウェブまたはデータベースサーバー

MySQL、Linux、Apacheのいずれでも、Webまたはデータベースサーバーを即座に設定。

リソースの重いアプリケーション

ビジネス、金融、CRM、ソーシャルメディア、不動産のいずれのアプリも、弊社のVPSで扱えます。

メールサーバー

設定して、自身のメールサーバーを完全にコントロールしましょう。無制限のメールボックスとアドレスで、事業やクライアントに対応しましょう。

テスト環境

お客様のアプリまたはサイトの反応時間をテストするために、あらゆる大陸を通してテストサーバーを瞬時にスピンアップ。

その他のGoDaddyホスティングソリューションをご確認ください。

自己管理 VPS ホスティングに加えて、専用ホスティングWeb ホスティングプラスといったさまざまなホスティングソリューションを提供しております。また、WordPress サイトをご利用いただく場合でも、心配はいりません。管理 WordPress ホスティングにすべてをお任せください。
Img 50 50 Solutions

すべての GoDaddy ホスティングオプション。

Webホスティング

共有ホスティングとも呼ばれる、当社で最も手頃な価格のホスティング。共有リソースで運用できるので、ベーシック スターター プランとしても最適。

 

最低価格:
¥499 /月

更新 
  1. 2025 間 ¥899/月 (合計 ¥32,364)

Windowsホスティング

Microsoft Windows ASP.NET、ASP、.Net Core、SQL サーバーをご利用の場合に推奨するホスティングです。

 

最低価格:
¥499 /月

更新 
  1. 2025 間 ¥899/月 (合計 ¥32,364)

Web ホスティングプラス

よりパワフルになった仮想プライベートサーバー。ページ読み込みがスピーディーで、使いやすいコントロールパネル付き。

 

最低価格:
¥2,699 /月

更新 
  1. 2024 間 ¥3,699/月 (合計 ¥88,776)

VPS ホスティング

フレキシブルなサーバー設定で、完全管理、完全ルートアクセス、スケーラブルなパフォーマンスを得られます。開発者、デザイナー、システム管理者向け。

 

最低価格:
¥539 /月

更新 
  1. 2025 間 ¥539/月 (合計 ¥19,404)

専用サーバー

高パフォーマンスのサーバーオプション、ルートアクセス、SSD または HDD をお求めの経験豊富な開発者、システム管理者、代理人向け。

最低価格:
¥17,461 /月

更新 
  1. 2024 間 ¥22,833/月 (合計 ¥547,987)

WordPress ホスティング

ドラッグ アンド ドロップ エディタで簡単にカスタマイズ。既成サイトを取得、または WordPress のテーマとプラグインで思い通りにアレンジ。

最低価格:
¥849 /月

更新 
  1. 2023 間 ¥1,099/月 (合計 ¥13,188)

VPSホスティングに関するよくある質問(FAQ)

管理VPSと自己管理VPSの違いどちらが自分に向いているか

非管理(自己管理)VPSは、技術的なノウハウや、Linuxとそのコマンドラインの基本的な理解が相当必要になる傾向にあります。非管理VPSホスティングプランにより、VPSホスティングを自分にまさに必要なようにVPSホスティングの設定やアップデートが可能です。

しかし、ホスティング管理の専門家や技術スタッフを雇うことで自身のビジネスに集中することを選ぶなら、完全管理VPSホスティングがホスティングのニーズに当てはまる最適な選択かもしれません。

どのオペレーションシステムがサーバー上で利用可能ですか?

GoDaddy VPSホスティングではLinux(CentOS またはUbuntu)また、Windowsサーバーが提供されます。

Windows VPSホスティングを提供していますか?

もちろんです!弊社は、Windows VPSホスティングに、2GB RAM〜32 GB RAMのリソースを提供しております。また、Plesk Obsidian Webhost Edition(WordPressやWebサイト管理に用いるもの)を追加することで、サイトを作成したり管理したりすることもできます。

どれくらいの数のIPがVPSホスティングに含まれていますか?

GoDaddy VPSホスティング(ベーシックプランの例外あり)には、カスタムアプリケーションや段階的サイト、メール、その他管理タスクに用いるための最大3つの無料専用IPアドレスが含まれています。

  • カスタムソフトウェアとアプリケーション:何らかのカスタムソフトウェアをサーバーで稼働している場合、専用のIPアドレスが必要になる場合があります。サーバーソフトウェアの種類によっては、正式に機能するには専用IPが必要になる場合もあります。
  • 管理パネルマネジメント:サイトと管理パネルを異なる2つのIPアドレスに分けて、安全性を高め、サービスを個別にしましょう。
  • メールの提供可能性:専用のIPにより、評判を守り、意図された受信者に確実にメールが届くようにすることができます。myemail@mydomain.com のようなドメインベースのメールを用いると、メール提供に問題が発生することがあります。(注意事項:IPアドレスをメールと共有していると(同じ共有IPアドレスで別のユーザーと共有すると)、IPがブロックリストに入れられたり、ブロックされたりする可能性が高まります)

サービスの所在地はどこですか?

GoDaddyのサーバーは世界中に存在しています。セットアップ中、北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋から、あなたのサーバーが位置している場所を選択しましょう。

PCI準拠とは?

支払いカード業界データセキュリティスタンダード(PCI-DSSまたはPCIと呼称)とは、カード所持者のクレジットカード情報を保護するためのセキュリティスタンダードを既定したものです。クレジットカード情報を保持、処理、送信する組織は、このPCIデータセキュリティスタンダードの基準に準拠することが求められています。

オンラインでクレジットカード支払いを受けるには?

弊社ホスティングサービスは、オンラインビジネスを展開したり、製品カタログを公開したりするのに最適の場所です。さらに外部の決済処理業者を利用することで、支払い処理に必要なすべてまかせることができるため、クレジットカード情報をお持ちのサーバー上に保存する必要がなくなります。どのような方法でビジネスを展開するにせよ、PCIコンプライアンスに必要な要件についてあらかじめご確認ください。

知っておくべき追加要項とは?

支払いプロバイダー(PayPal Checkout、Square Online Checkout、Stripe Checkoutなど)をご利用頂き、責を負う追加要項について理解を深めることをお勧め致します。弊社のPCIに準拠したプロダクトをご利用頂く場合、こちらでチェックリストを簡単にまとめましたのでご確認ください。

VPSには豊富な技術的知識が必要ですか?

はい。VPS ホスティングは、Web 開発者やシステム管理者といった、サーバー管理の技術知識がある人員にとって最適のオファーです。VPS をご利用頂くと、スタンダードな共有ホスティングよりもパワフルでフレキシブルな体験が可能です。これに伴い、サーバー管理も複雑になるのです。しかし、VPS のパワーをお求めの方で、スタンダードな cPanel によるシンプルなサイト管理体験をご希望の場合、GoDaddyWeb ホスティングプラスをお勧めします。

GoDaddy からVPSホスティングを選ぶ理由

VPSホスティングプロバイダに信頼性と安定性を求めるなら、弊社こそ世界で1番のホスティングプロバイダです。つまり、何百万人もの人々がそのサイトやGoDaddyへのアプリケーションを信頼しているということです。私たちは、あらゆる予算に対応したフレキシブルな設定を有する高パフォーマンスのKVM VPSホスティングを提供しています。これには、スケジューリングとオンデマンドの両方の設定を持つ自動で毎週行われるバックアップ、モニタリング、アラートツール、専門家のサポートが含まれます。

また、オプションのパネルを有するLinuxまたはWindowsのオペレーティングシステム(cPanel/WHMまたはPlesk Obsidian Web Host エディション)から選ぶこともできます。時間がなく、サーバー管理のスキルセットに不安がある方には、完全管理VPSホスティングまたはワンタイムの支払いのタスクベースサービスをご提供しております。

VPSホスティングプランにはバックアップは含まれますか?

はい。すべてのVPSホスティングには、毎週自動のスナップショットが含まれており、バックアップ時間をスケジューリングしたり、必要に応じてバックアップを作成したり出来ます。

VPSホスティングならではのメリットは?

VPS ホスティングを使用することで、CPU、RAM、ストレージ専用の環境を用意することができます。他の Web サイトやアプリと共有する必要がなくなり、高パフォーマンスが実現します。共有ホスティングと比較すると、VPS ホスティングは通常、パフォーマンスもセキュリティも高性能で、サーバーの管理や柔軟性も優れています。
 
さらに、共有ホスティングよりも高度なリソースと処理能力/トラフィックにより、読み込み時間も高速になり、トラフィックにも無制限で対応できます。また、VPS ホスティングでは、セキュリティ対策をさらに強化することができます。さらに、共有ホスティングに比べてクラッカーへの脆弱性が低いため、安心感も高まります。共有ホスティングの使用時にサイトがハッキングされた場合、同サーバーに存在する他の Web サイトも被害を受ける可能性が高くなります。一方、VPS ホスティングの場合は、たとえハッキング被害にあったとしても、仮想的に孤立させることで、周囲の環境にはほぼ影響しません。

また、ルートアクセスにより、アプリケーションを無制限でインストールできるようになります。さらに、システムファイル、設定、サーバーログオンへのアクセスや編集も簡単に行えます。

サーバーのプロビジョニングにはどれくらい時間がかかりますか?

アカウントのプロビジョニングに掛かる時間は通常数分程度ですが、24時間以上掛かる場合もあります。しかし、ホスティングがすぐに必要である場合、ご連絡を頂ければ、早急にできる限りの対応をさせて頂きます。