GoDaddy

ワークスペースサービス利用規約

最終改訂日時:2019/10/28

この規約には、お客様の法的権利やお客様が請求できる救済に関する重要な情報が含まれていますのでよくお読みください。

1.サービスの説明

プロフェッショナルメール:弊社では、メールやオンラインカレンダーなどのプロフェッショナルメールスイートのプロダクトでさまざまなサービスを提供しています。これらのあらゆるサービスは、購入でき、いくつかのサービスは場合により他のプロダクトの購入によって無償で提供されます。

ワークスペース:弊社では、メールや、オンラインストレージ、オンラインカレンダーなどのワークスペーススイートのプロダクトでさまざまなサービスを提供しています。これらのサービスは、すべて単体のプロダクトとして購入でき、いくつかのサービスは場合により他のプロダクトの購入によって無償で提供されます。

2.アカウント解約、制限

無料サービス:無料サービスは有料版より機能が少ない場合があります。お客様は、対象サービスを購入して利用するか、対象サービスを無償で取得したかに関わらず、本規約の一般条項と、利用する対象サービスに固有の条項の両方に従って対象製品を利用する必要があります。

ワークスペースデスクトップツール:Web ベースのアプリケーションでアクセスする際に、ワークスペースメールとオンラインカレンダーの高度機能、またオンラインストレージの全機能を達成するには、弊社の各種ワークスペースデスクトップツール (「WDT」) をダウンロードする必要があります。WDT はコンピューターに自動的にインストールされることはなく、便宜を目的としてのみ提供されます。弊社は、WDT に関していかなる表明または保証も行わず、これらに対するあらゆる同様の義務を明示的に放棄します。また、弊社は WDT を修正または変更したり、その提供を随時に中止したりする権利を留保しています。

アカウントの過剰利用: サービスに対するお客様のアカウント利用がプランに規定された限度を超える場合、(i) アカウント利用に見合ったプランにアップグレードするか、または、(ii) アカウント利用をプランの範囲内に収めるように減らすか、いずれかの措置を取る必要があります。お客様がこれら 2 つの措置の 1 つを取れなかった場合、弊社は、(a) お客様のアカウントに対し追加の利用料を請求するか、(b) お客様のアカウントを終了する権利を留保します。アカウント利用の規定は、弊社の単独かつ自由裁量によって行われます。別段の定めがない限り、未利用の毎月の割当または月をまたいだ繰越は発生しません。

データ保持:各サービスはアーカイブを目的としたものではありません。お客様独自のメール、ファイル、配布リスト、または、他のコンテンツのコピーのバックアップを維持することについては、お客様のみが責任を負うこととなります。弊社は、お客様のメール、ファイル、配布リスト、または、いかなる他のコンテンツの損失、損害または滅失につき、一切の義務および責任を明示的に放棄します。

他の制限:お客様は、対象のサービスを、(i) 大量、多数のメールの送信、(ii) 音声または動画ファイル (もしくは、他の大容量ファイルまたはメール送信用途ではない媒体) の保管、(iii) ホスティングアカウントのバックアップ、または、(iv) その他の 弊社のポリシーに違反する用途で使用しないことを了解し、同意するものとします。お客様が本規約の条件に違反した場合、弊社はお客様のサービスの使用を阻止、停止、または終了する場合があります。

3.ワークスペースサービスおよびプロフェッショナルメールサービスに固有の条項

中核サービス:弊社のメールサービスにより、お客様は、お客様のドメイン名に紐付けられた個人メールアドレスを利用してインターネット経由で電子メールを送受信できます。弊社のメールサービスを利用するには、お客様は、(i) ドメイン名を登録し、(ii) インターネットへの接続を確立するために必要なすべての設備を備え、(iii) インターネットへの接続を自ら行う必要があります。

プランの制限事項:お客様は、メールがさまざまなレベルや制限事項を伴うプランで提供されることに了解し、同意するものとします。プランの制限事項は、メールランディングページまたは本サイトのいずれかに提示され、また、(i) 1 件あたりのメールメッセージの許容受信者数、(ii) 1 日あたりの許容メールメッセージ数 (iii) 各メールメッセージ/添付ファイルのサイズ、(iv) 1 つの共有アドレスリストあたりの許容連絡先数、(v) 1 つの配布リストあたりの許容連絡先数、(vi) 1 分間あたりの許容メールメッセージ数、(vii) アカウントあたりの許容デバイス数、または、(viii) 弊社が指定するその他の項目に関わる可能性があります。

迷惑メールとウイルスの対策:弊社のメールサービスには、迷惑メールとウイルスの対策が施されています。お客様のメールアドレスを送信先または送信元とする、すべてのメールは、お客様のメールプログラムおよびコンピューターシステムを送信先または送信元とする迷惑メール・ウイルスの送信を防ぐため、自動的にスキャンされますが、この機能に対しお客様が無効にすることも設定を加えることもできません。弊社の迷惑メールとウイルスの対策機能は、100 パーセント (100%) の有効性またはエラーがないと保証するものではなく、お客様が送受信しようとするメールメッセージや添付ファイルを削除する場合や、お客様のメールプログラムおよびコンピューターシステムを送信先または送信元とする迷惑メールやウイルスを送信してしまう場合があることをお客様は了解し、同意するものとします。お客様は、弊社の迷惑メールとウイルスの対策機能に関して、これを原因としてメールメッセージまたは添付ファイルの送受信ができないこと、また、お客様のメールプログラムおよびコンピューターシステムを送信先または送信元として迷惑メールやウイルスを送信することに対して、弊社がいかなる義務または責任も負わないことを了解し、同意するものとします。

お客様は、お客様のソフトウェアの使用に、弊社と第三者プロバイダーとの契約が適用されることを了解し、同意するものとします。さらに、ソフトウェアが第三者プロバイダーからのサービス契約またはライセンス契約を伴うものであるか、これらの契約への同意を必要とする場合、お客様のソフトウェアの使用は、当該サービス契約またはライセンス契約の適用を受けます。お客様は、当該サービス契約またはライセンス契約の条件にまず同意しなければ、第三者プロバイダーからのサービス契約またはライセンス契約を伴うか、これらの契約への同意を必要とするソフトウェアをダウンロード、インストールまたは使用することができません。

お客様は、ソフトウェアの中または表面に記載される著作権、商標またはその他の所有権に関する表示を除去、修正または不明瞭にすることはでません。お客様は、適用される法律で明示的に許可される場合を除き、ソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルすることがでません。ソフトウェアの不具合が人物の死亡事故、重傷、重大な物損または環境被害を招く可能性がある状況では、お客様は、いかなる用途でも当該ソフトウェアを使用することはできません。

弊社および弊社の第三者プロバイダーは、サービスに関連して提供されるあらゆる第三者ソフトウェアについていかなる表明または保証も行わず、(直接的、間接的または派生的を問わず) 一切の責任、損害賠償、または同様の義務を明示的に否認します。弊社の第三者プロバイダーではなく、弊社が当該ソフトウェアのテクニカルサポートを提供いたします。

お客様は、お客様のドメイン名が GoDaddy に登録される場合には、弊社により SRV レコードをお客様の DNS に自動的に登録することを了解し、同意するものとします。SRV レコードは DNS コントロールパネルより削除することができます。SRV レコードは、対象のドメイン名に関連づけられた最終のメールアドレスが削除されるか、ドメイン名が移管されると、削除することができます。

4.ワークスペースオンラインストレージに固有の条項

中核サービス:オンラインストレージは、(i) 内部または外部ハードドライブの使用、または、(ii) メール大容量ファイルなしに、インターネット経由でファイルを保管・共有することができるオンラインストレージシステムです。また、オンラインストレージにより、インターネットでのアクセスにより、あらゆるデバイスからファイルにアクセスすることができます (業務コンピューター、家庭用コンピューター、モバイルデバイスなど)。

プランの制限事項:お客様は、オンラインストレージがさまざまなレベルや制限事項を伴うプランで提供されることに了解し、同意するものとします。プランの制限事項は、本サイトのオンラインストレージランディングページに提示され、また、(i) 購入したストレージ容量値、および、(ii) 保管・共有できるファイル数に関わる可能性があります。お客様は、ランディングページに規定された制限に加え、50,000 のフォルダーに制限され、1 つのディレクトリまたはフォルダー内では 100,000 のファイルを超えて保管することはできません。これらの制限を超えると、弊社では制限に従うまでアカウントを一時停止する場合があります。

トライアルアカウント:弊社は、随時、弊社の自由裁量により、料金をお支払いいただく前にサービスをお試しいただくため、オンラインストレージの無料トライアル (「トライアルアカウント」) を提供する場合があります。お客様は、30 日間のトライアルアカウント 1 つに限定されていることに同意するものとします。お客様は、期限が切れると、トライアルアカウントにはアクセスできなくなります。オンラインストレージの使用を継続するには、トライアルアカウントが失効する前、または、失効後 14 日以内に有料アカウントに変更する必要があります。弊社は、これ以降、トライアルアカウント、および、前述のアカウントに関連づけられた顧客データを予告なしに削除する権利を留保します。弊社は、お客様のアカウント情報および顧客データの削除により発生/関連する損失または損害に対し一切の義務および責任を明示的に放棄します。弊社は、トライアルアカウントを随時に中止する権利を留保しています。

高アクセス量 Webサイトコンテンツの禁止:オンラインストレージは公開リンク経由でファイルを共有することができますが、高アクセス量 Webサイトコンテンツをホスティングすることを目的にしていません。お客様は、オンラインストレージを、(i) 高アクセス量 Webサイトコンテンツのホスティング (弊社の単独かつ自由裁量により規定されるとおり)、または、(ii) 随時更新される、弊社の方針に違反するその他の用途で使用しないことを了解し、同意するものとします。

セキュリティ:パスワードで保護されたファイルおよびファイルのフォルダーの安全性は、お客様の管理レベル次第ですのでご注意ください。オンラインストレージでは公開共有されるファイルとファイルのフォルダーをパスワードで保護したとおりに指定することができます (つまり、パスワードを共有するユーザーのみが閲覧可能である) が、当該のファイルとファイルのフォルダーへのリンクを暗号化またはパスワードで保護することはお客様の責任になります。そうしない場合には、公開リンク経由で当該のパスワードで保護されたファイルやフォルダーがアクセス可能になる場合があります。お客様のアカウントを通じて行われる活動については、お客様が認めた活動かどうかにかかわらず、お客様のみが責任を負うこととなります。またお客様は、ご自身でお客様のアカウント情報 (アカウントのパスワードを含みますが、これに限定されません) の漏洩等を防止するものとします。弊社は、お客様のアカウントまたはファイルやファイルのフォルダーの不正使用またはアクセスに対し一切の義務および責任を明示的に放棄します。

5.ワークスペースオンラインカレンダーに固有の条項

中核サービス:ワークスペースオンラインカレンダーは、家庭および職場環境で 1 人および複数のユーザー両方に適すカレンダーサービスを提供します。オンラインカレンダーにより、通常 (i) 個人およびグループのカレンダーを作成および維持し、(ii) イベントのスケジュールを立て、イベントに他者を招待し、(iii) ユーザーの都合を確認し、(iv) 会議室や電話会議回線などの共有リソースのスケジュールを作成し、(v) スケジュールを立てたイベントにファイルを添付し、(vi) タスクを管理・共有することができます。

プランの制限事項:お客様は、オンラインカレンダーがさまざまなレベルや制限事項を伴うプランで提供されることに了解し、同意するものとします。プランの制限事項は、オンラインカレンダーランディングページに提示され、また、ユーザー数に関わる可能性があります。

CalDAV プロトコル:オンラインカレンダーは、CalDAV プロトコルにより利用可能ですのでご注意ください。したがって、お客様の第三者クライアントが、以下に規定するとおり CalDAV プロトコルをネイティブとしていない場合、この機能を使用するには CalDAV をサポートするアプリケーションをインストールする必要があります。前述のアプリケーションがお客様の第三者クライアント用に入手可能ではない場合、プラットフォーム間でオンラインカレンダーを同期することができません。

6.第三者の画像およびソフトウェア

弊社のサービスは、Microsoft Outlook® や FileZilla などの第三者コンピュータークライアント、また、iPhone® や Droid® などのモバイルオペレーティングシステムの第三者クライアントと互換性があります (個別または集合的に「第三者クライアント」)。


Copyright © 2012-2019 GoDaddy.com, LLC All Rights Reserved.