gTLDとは?

汎用トップレベルドメイン(gTLD)について詳しくなりましょう。

新しいドメイン拡張子についてすぐ検索してみてください。

none
gTLDは何が違うのですか?
普通の、技術者ではない(しかし興味はある)人々のために書かれた gTLDの定義を見つけるのは難しい場合があります。それを修正しましょう。gTLDは「汎用トップレベルドメイン」の略で、従来のWebアドレスに代わる優れた選択肢であるドメイン拡張子です。しかしその説明の前に、TLDがcomやnetのように、ドットの右側にある全文字であることを覚えておきましょう。そしてTLDが使用されている期間が長いほど、最先端な何かをつかもうとする競争は激しくなります。したがって、gTLDは技術的には「汎用ドメイン名」になるかもしれませんが、お客様が自在にできる自由もあります。

gTLD によってすべてが変わります。

新しい汎用トップレベルドメインは、記憶に残るブランドの秘訣です。

none
gTLDを手にするには?
トップレベルドメインを登録するのは難しくありませんし、gTLDは例外ではありません。gTLDの検索では、標準検索と同じですが、TLDを指定しない限り、結果は使用可能なトップレベルドメインの全種類を表示するはずです。農家から医者まで、あらゆる種類の人に対して、オーダーメイドのgTLDが用意されていることがわかりますし、名前ですら創造的ですから、どのように使用するかはお客様次第です。お気に入りの名前が見つかると、登録プロセスを完了するだけで、輝く新しいgTLDを使い始めることができます。

gTLD のよくある質問。

トップレベルドメインにはどのくらいの費用がかかりますか?

それは場合によります。レジストリ(特定のgTLDを管理する組織)は、多くの要因に基づいて価格を設定します。上位ドメイン名は、高めの価格を設定することができますが、他のドメイン名は本当にお買い得なのです。覚えておきたい大事なことは、好きなドメインが高すぎるなら、見守るべきです。汎用トップレベルドメインリストにはすでに1000以上の名前が載っていますが、そのリストの名前は増え続けています。じっと見ていれば、きっと完璧なドメインを見つけることができるはずです。

gTLD と ccTLD の違いは何ですか?

非常に大きな違いがあります。インターネットがどのように構成されているかを見てみるとドメインネームシステム (DNS)、もしお客様がこの用語に気付いているなら、トップレベルドメインは主に 2 つのカテゴリーに分類されます。

  • 国コードトップレベルドメイン (ccTLD)
  • 汎用トップレベルドメイン (gTLD)

ccTLD は、その名のとおり、国または地域を表します。これらのドメイン拡張子を用いるための規則はさまざまです - 場合によってはお客様は ccTLD によって表される領域に居住する必要があります。一方、gTLD は人々のコミュニティが他のすべてのものに一般的に使用する用語です。(今は 1000 を超える gTLD があります)無応答 gTLD が最も一般的であり、誰でも使用することができます。スポンサー付き gTLD はもっと数が少なくて、はっきり限定された要件があります。

新しいgTLDとは

ドメインは本当に技術的に見えますが、それについて考えすぎないでください。新しいgTLDは特別でも独特でもありません。先日公開されたTLDとたぶん関係があります。ただ目を離してはダメです。優秀な新しい汎用トップレベルドメインが定期的にお目見えして、多様な用途に使えるように作られています。

飲食店や法律事務所といった特定の業種に特化した内容のものもあります。その他はしばらく前から存在していたドメイン名に対する単なる独創的な代替手段です。いずれにせよ、gTLDには多くの需要を生み出しているので、大好きなgTLDを見たら、誰かに先を越される前に、素早くつかみましょう。

ICANNとは何ですか、それはgTLDとどういった関係があるのですか?

「割り当てられた名前と数字のためのインターネット団体(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)」(ICANN)は、新たに導入されたgTLDを承認し、登録プロセスの監視機能を持つ非営利組織です。gTLDを取得するためには、他の人と同じように並んで待てばいいのですが、お客様にとって大きなメリットがある選択肢がいくつかあります。

  • 事前登録-登録簿からgTLDが利用可能になったらすぐに当社がお客様の登録を送信すれば、費用はかかりません。当社がお客様のためにドメインを取得できない場合は、登録料をお返しします。
  • 優先事前登録-標準的な事前申込者よりも先に列に並ぶために、お客様はプレミアム料金を支払うことになります。そして当社はgTLDが利用可能になった直後に、事前登録者がサインアップするより先に、お客様の登録を送信します。当社が取得できない場合は登録料を返金しますが、優先登録料は返金されません。
  • 商標をお持ちの場合 —商標登録された名前がある場合は、その商標の証明を提供し手数料を支払うことによって、他の登録グループの前に入ることができます。ドメインを取得できない場合は、登録料を返金しますが、商標登録料は返金できません。もちろん、お客様が正式な商標所有者であれば、他の手段を使って自分のドメイン名を請求することができるでしょう。

新しいgTLDの発売をモニタリングするにはどうすればよいですか。

ボタンをクリックすれば、まだ未公開のgTLDを追跡できます。入手可能になり次第、メッセージをお送りします。ただし、gTLDを本気で欲しいと考えているなら、前掲の事前登録オプションのいずれかをお勧めします。