ヘルプ

第4世代VPS & 専用サーバー ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

第4世代専用サーバーをレスキューモードで起動する

第4世代専用サーバーでアクセスを妨げる問題(予期したように機能しないサービスなど)が発生した場合は、サーバーをレスキューモードで起動できます。一時的な認証情報が提供されるので、SSH経由でサーバーにログインしてトラブルシューティングを続けます。

  1. GoDaddy アカウントにログインします。(ログインでお困りですか?
  2. マイプロダクト」ページで、救助したい第4世代専用サーバーの横にある「管理」をクリックします。
  3. [サーバーアクション] > [レスキューモード]を選択します
  4. メッセージを読み、「確認」をクリックします。進捗メッセージが表示されます。サーバーをレスキューモードで再起動するには数分かかります。完了すると、サーバーダッシュボードにサーバーがレスキューモードになったことが表示されます(サーバー名のすぐ下)。
    レスキューモードサーバーダッシュボード
  5. 一時的なログイン認証情報を使用して、 SSH経由でサーバーにアクセスします。サーバー上のファイルにアクセスできるはずです。
  6. レスキューモードでの作業が完了したら、サーバーのダッシュボードで「レスキューモードを終了」をクリックします。サーバーが再起動してアクティブモードになります(数分かかる場合があります)。 SSHアクセスの場合は、通常どおり元の資格情報を使用します。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。