GoDaddyからのMicrosoft 365 ヘルプ

Microsoft 365メールをiPhoneまたはiPadのメールに追加する


Microsoft 365アカウントのセットアップ手順のステップ3です。

備考:iOS 版 Outlook アプリのご利用をお勧めします。Outlook を取得するには、スマートフォンのカメラでこちらの QR コードをスキャンしてください。
Microsoft Outlook アプリのダウンロードのための QR コード

Microsoft 365メールをiPhoneまたはiPadのメールアプリに追加しましょう。その後、メールの送信、受信、管理を行うことができます。

この動画は、 メールの設定のハウツーシリーズの一部です。


  1. 歯車の設定メニュー 設定を開きます。
  2. メール」、「アカウント」の順にタップします。お使いの iOS のバージョンによっては、「パスワードとアカウント」をタップする必要があるかもしれません。
    メールで「アカウント」をタップ
  3. アカウントの追加」をタップします。
    「アカウント」をタップします。
  4. Microsoft Exchangeをタップしてください。
    メニューから「Microsoft Exchange」をタップ
  5. あなたのメールアドレスと、メールの短い説明 (会社名やメールタイプなど) を入力し、「次へ」をタップします。
    メールアドレスと説明を入力して「次へ」をタップ
  6. Microsoft Exchange のアカウントを使うことを確認するために、「サインイン」をタップします。
    「サインイン」をタップして Exchange アカウントにサインインする
  7. メールのパスワードを入力し、「サインイン」を選択します。続けるために、アカウントタイプを「個人」ではなく「職場または学校」に設定しなければいけない場合があります。
    メールパスワードを入力してサインイン
  8. 管理者が多要素認証(MFA)を有効にしている場合、アカウントの認証を行うか、認証アプリをセットアップします。
  9. (任意) Microsoft であなたのアカウントが見つからない場合、詳細を手動で入力するように求められる可能性があります。
    • メール: Microsoft 365 メールアドレス
    • パスワード: Microsoft 365 メールのパスワード
    • サーバー: outlook.office365.com (これは必須です)
    • ドメイン: これは空欄でも構いません
    • ユーザー名: Microsoft 365 メールアドレス
  10. 次へ」をタップします。「組織の代理として同意する」を選択するように求められる場合があります。これにより、Microsoft 365 とメールアプリが連携できるようになります。「承諾」をタップします。
  11. 保存をタップしてください。いつでもここで設定を変更できます。
    設定を確認して「保存」をタップする

これで終了です。Microsoft 365 アカウントは「アカウント」から確認できます。

詳細