ヘルプ

SSL証明書 ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

Apache:証明書を更新する

証明書の更新リクエストが承認されたら、SSLおよび中間証明書をダウンロードできます。詳細については、SSL証明書ファイルをダウンロードする 。両方のファイルをWebサーバーにインストールする必要があります。

中間証明書はこちらからダウンロードすることもできます。

以下の手順に従って、更新したSSL証明書をWebサーバーにダウンロードしてインストールします。

更新されたSSL証明書と中間証明書のインストール

更新したSSL証明書をインストールする前に、中間証明書バンドル(null)をWebサーバーにインストールする必要があります。中間証明書バンドルは、リポジトリからダウンロードすることもできます。

  1. 更新した証明書、中間証明書バンドル、およびキーファイル(証明書署名要求(CSR)の作成時に生成)を、証明書の保持に使用するディレクトリにコピーします。
  2. Apache httpd.confファイルを開き、以下のディレクティブを追加します。
    • SSLCertificateFile /証明書ファイルへのパス/発行した証明書
    • SSLCertificateKeyFile / key file / your key fileへのパス
    • SSLCertificateChainFile /中間証明書へのパス/ null
  3. httpd.confファイルを保存して、Apacheを再起動します。

Webサーバーを再起動する

SSHを使用してサーバーにアクセスできます。コンピュータでWindowsを使用している場合は、無料でダウンロード可能なputty SSH / Telnetクライアントを使用してLinuxサーバーにアクセスできます。

サーバーを再起動するには:

  1. パテを始める
  2. 「SSH」プロトコルオプションを選択します。次に、「ホスト名」フィールドにIPアドレスを入力します。
  3. 「開く」をクリックします。これでサーバーに接続されます。
  4. 「root」としてログインします。または「su:root」と入力

  5. ログインしたら、次のコマンドを入力してWebサーバーを再起動できます
    。/ usr / local / sbin / apachectl graceful

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。