Expired Registration Recovery Policy(ERRP)コンプライアンスステートメント

2013年8月31日、ICANNはExpired Registration Recovery Policy(ERRP)を採用しました。これによりレジストラは、有効期限に関するお知らせ、手数料、および買い戻しの手順に関する重要な情報を、登録者や見込み客に対して開示する必要があります。

現在すべての必要な情報や開示情報は、弊社のWebサイトのさまざまな場所に存在しています。登録者へのサポートの一環として、新しいポリシーで必要なすべての要素へのリンクをこの記事にまとめています。

ドメイン名の有効期間が終了するとどうなりますか。

有効期限の切れたドメイン名は、多くの段階を経てから公開市場に出されます。有効期限日が来る前に、GoDaddyはドメイン名の管理者連絡先に更新のためのメールを5通送信します。以下は、.comドメイン名の場合のタイムラインを示しています。

注意:これらのタイムラインは、ccTLDドメイン名およびgTLDドメイン名には該当しません。

期限後の日数 アクション
1日目 弊社は、合計3回行うドメイン名の更新請求のうちの1回目を試行します。請求に失敗すると、ドメイン名の有効期限が切れ、ドメインはパークされます。登録者は、余計な費用を支払わずにドメイン名を更新できます。
4日目 弊社は2回目の請求を試みます。この場合も、登録者は余計な費用を支払わずにドメイン名を更新できます。ドメイン名に関連付けられたすべてのWebサイトやメールサービスが中断する可能性があります。
12日目 弊社は、ドメイン名を更新するための3回目、つまり最後の請求を試みます。この場合も、登録者は余計な費用を支払わずにドメイン名を更新できます。
19日目 登録者はドメイン名を更新できますが、その場合、1年間の更新料と$80の買い戻し手数料を支払う必要があります。
25日目 弊社は、このドメイン名を期限切れドメイン名オークションに出します。
31日目 ドメインは、すでに買い戻せなくなっている可能性もあります。
36日目 期限切れドメイン名オークションが終了します。期限切れドメイン名オークションでバックオーダーがなく、入札者もいなかった場合、弊社はそのドメイン名を見切り品オークションに出します。
41日目 見切り品オークションが終了します。
42日目 ドメイン名は登録機関に戻されます。ドメインは、一般登録用に解放される前に、登録機関によって保持される場合があります。

注意:登録者は、18日目までであれば、余計な費用を支払わずに期限切れドメイン名を更新できます。19日目より、$80の買い戻し手数料がかかります。30日目より、登録者はドメインの買い戻しを試行できます。ただし、ドメインが期限切れのオークション落札者、見切り品のオークション落札者に譲渡されていないこと、バックオーダーになっていないこと、または一般登録用に開放されていないこと(買い戻し費用の$80が追加で必要です)が条件です。

期限切れドメイン名に対する扱い

レジストラが期限切れドメイン名を扱うプロセスは、ドメイン名拡張子とその更新設定によって決まります。ドメイン名の期限が切れる前、弊社はドメイン名の更新を促す複数のメールをお客様に送信します。

ドメイン名が自動的に更新されるように設定されている場合は、有効期限日の翌日、弊社がお客様に代わって登録の更新を試みます。お客様に対する請求が行えない場合、弊社は4日後にお客様の期限切れドメイン名をパーキング状態にし、再びお客様にメールで通知します。

ドメイン名を手動で更新するように設定していて、その有効期限が切れた場合、弊社は有効期限日の翌日に再びお客様にメールで通知します。弊社は、期限切れドメイン名を4日後にパーキングします。

.com、.net、.org、.info、.biz、.us、.ws、.name、.cc、.mobi、.me、.tvドメイン名拡張子の有効期限が切れた場合、弊社はお客様のドメイン名を約42日間保留した後、キャンセルします。この期間に行うドメイン名の更新には、該当する更新料および買い戻し手数料が適用されます。詳細については、「ドメイン名の有効期間が終了するとどうなりますか。」および「

」を参照してください。

自動更新

ドメイン名が自動更新に設定されている場合は、ドメイン名の登録の有効期限が切れると、弊社が以下の処理を行い、最後にはそのドメイン名をキャンセルします。

  • ドメイン名登録の有効期限日の翌日、弊社はドメイン名の更新料をお客様に請求します。ドメイン名を更新できない(たとえば、登録されているお客様のカードの有効期限が切れている)場合、弊社はドメイン名の登録が期限切れになっていることをお客様に通知し、そのドメイン名をパーキング状態にします。お客様はドメイン名を手動で更新できます。
  • 期限が切れてから4日目および12日目に、弊社は追加の通知をお客様にメールします。お客様はドメイン名を手動で更新できます。
  • 期限が切れてから19日目に、お客様のドメイン名は保留状態のまま、買い戻し手数料の対象になります。お客様はお客様サポートに電話してドメイン名を更新できますが、該当する更新料および買い戻し手数料を支払う必要があります。
  • 期限が切れてから25日目に、弊社はドメイン名インダストリーオークションサービスを使ってお客様のドメイン名をオークションに出します。お客様はドメイン名を手動で更新できますが、該当する更新料および買い戻し手数料を支払う必要があります。
  • 期限が切れてから30日目に、ドメイン名を買い戻すことができなくなります。

ドメイン名は、一般登録用に解放される前に、登録機関によって保持される場合があります。

手動更新

ドメイン名が自動更新に設定されていない場合は、ドメイン名の登録の有効期限が切れると、弊社が以下の処理を行い、最後にはそのドメイン名をキャンセルします。

  • ドメイン名登録の有効期限日の翌日に、弊社はドメイン名の登録が期限切れになっていることをお客様に通知し、そのドメイン名をパーキング状態にします。お客様はドメイン名を手動で更新できます。
  • 期限が切れてから4日目および12日目に、弊社は追加の通知をお客様にメールします。お客様はドメイン名を手動で更新できます。
  • 期限が切れてから19日目に、お客様のドメイン名は保留状態のまま、買い戻し手数料の対象になります。お客様はドメイン名を手動で更新できますが、該当する更新料および買い戻し手数料を支払う必要があります。
  • 期限が切れてから25日目に、弊社はドメイン名インダストリーオークションサービスを使ってお客様のドメイン名をオークションに出します。お客様はドメイン名を手動で更新できますが、該当する更新料および買い戻し手数料を支払う必要があります。
  • 期限が切れてから30日目に、ドメイン名を買い戻すことができなくなります。

ドメイン名は、一般登録用に解放される前に、登録機関によって保持される場合があります。

ドメイン名の手動更新の詳細については、「

」を参照してください。

期限切れドメイン名を回復するには、

を参照してください。

ドメイン名の買い戻し費用を確認するには、こちらをクリックしてください。

注意:詳細については、2009 RAAに基づく登録者の権利と責任を参照してください。

注意:ICANN Registrant Benefits & Responsibilities(2013)は、ICANNによる公開に基づいて決定します。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。