ドメイン名をGoDaddyに移管する準備

ドメイン名を別のレジストラから弊社に移管できるようにするには、ドメイン名の準備を行い、移管を購入する必要があります。

ICANNの規制により、登録または前回の移管から60日以内のドメイン名(.auを除く)は移管できません。 詳細については、こちらをクリックしてください。

この記事で説明するステップを終えたら、ドメイン名のGoDaddyへの移管を参照してドメイン名の移管を許可してください。

ドメイン名を弊社に移管する準備を行うには

  1. ドメイン名の管理者連絡先(admin)(.auドメイン名の登録者連絡先)として有効なメールアドレスが Whoisデータベースに登録されていることを確認します。 双方のレジストラは移管に関する重要情報の連絡にこのメールアドレスを使用します。

    ドメイン名にプライベートレジストレーション(個人情報を非公開にするサービス)を使用している場合は、管理者のメールアドレスをWhoisデータベースで確認することはできません。 現在のレジストラに連絡してプライベートレジストレーションをキャンセルする必要があります。その後、必要に応じてメールアドレスを更新できます。

  2. 現在のレジストラでドメイン名のロックを解除します。
  3. 必要な場合は、現在のレジストラから認証コード(EPPコードまたは移管キーとも呼ばれます)を取得します。 国別コードトップレベルドメイン名(ccTLD)を主とする一部のドメイン名の拡張子では認証コードが不要です。 認証コードをアカウントに表示しているレジストラもあれば、要求に応じて管理者メールアドレスにメールで送信してくるレジストラもあります。 詳細についてはドメイン名をGoDaddyに移管するための認証コードはどのようにして入手するのですかを参照してください
  4. 購入ドメイン名の移管を弊社のWebサイトからします。 移管したい拡張子が一覧にない場合、そのドメイン名は弊社に移管できません。 移管を購入すると、ドメイン名の管理者連絡先(admin)に弊社からメールメッセージが送信されます。 このメールには、移管ID(トランザクションIDとセキュリティコード)が含まれています。この情報は弊社でのお客様のアカウントで移管を許可するのに必要です。

次のステップについては、ドメイン名のGoDaddyへの移管の「弊社へのドメインの移管を許可する」セクションと「移管の状況を確認する」セクションをご覧ください。


この記事は役に立ちましたか。
ご意見・ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 どうすればお役に立てるでしょうか。