HTMLなどのカスタムコードをサイトに追加

Website Builderを使用すると、Webサイトに独自のコード(HTML、CSS、JavaScript)を追加できます。これにより、カスタムのフォーム、マップ、特殊機能ボタンなど(他にも多数のオプションがあります)を使用して、サイトの機能を拡張することができます。

注意:コードの埋め込みはサイト全体の機能に影響する可能性があるので、手作業でのコーディングに慣れている場合にのみ利用してください。初心者の方にはお勧めしません。

  1. GoDaddyアカウントにログインしてWebsite Builderを開きます。(製品を開くのにお困りですか?
  2. 編集」/「サイトを編集」をクリックします。
  3. サイトのメインビューで、セクションを追加する位置までスクロールし、「+」ボタンをクリックします。
    「+」ボタンをクリック
  4. セクションを追加」パネルの下までスクロールして「さらに表示」をクリックし、「HTML」ペインをクリックします。
    「HTML」ペインをクリック
  5. HTML」パネル内のレイアウトをクリックすると、「追加されたセクション」の確認画面が表示されます。
  6. HTML」パネルをクリックして設定をカスタマイズします。まずは「セクションタイトル」フィールドから始めます。
    変更内容はメインウィンドウに表示されます。
  7. 使用するコードを「カスタムコード」フィールドに入力するか、または貼り付けます。この例では、TripAdvisorウィジェット用のHTMLを追加しています。
    コードを「カスタムコード」フィールドに入力または貼り付け
  8. 高さ固定」フィールドを空白のままにするか、大きさを調整するためピクセルで高さを指定します。(小さくすると、項目に対してスクロール可能なボックスが作成されます。)
  9. 作業を終えたら、「HTML」パネルの上部にあるまたは「完了」をクリックします。メインウィンドウに結果が表示されます。
    新しいコードセクションが表示されたメインウィンドウ
  10. プレビュー」をクリックして結果を確認し、公開する準備ができたら「サイトを公開」または「公開」をクリックします。

    注意:後で気が変わった場合は、「HTML」パネルを再度開いて、下にある「セクションを削除」をクリックします。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。