ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

LinuxホスティングのWordPress WebサイトをHTTPSにリダイレクトする

LinuxホスティングアカウントにSSL証明書をインストールしたら、.htaccessファイルに変更を加えて、訪問者を自動的にWordPress WebサイトのHTTPSバージョンにリダイレクトする必要があります。

注:これらの手順は、SSL証明書が設定された管理WordPressアカウントには適用されません。 HTTPSリダイレクトは自動的に処理されます(証明書のインストールが完了した後)。

  1. WordPressダッシュボードにログインします
  2. 左側のナビゲーションパネルの[設定]にカーソルを合わせ、一般をクリックします。
  3. 新しいページで次のフィールドを探します。
    • WordPressアドレス (URL)
    • サイトアドレス(URL)
  4. 各フィールドで、URLを更新して、httpではなくhttpsを含めます。
    • たとえば、 http://coolexample.comは_XXXYYY_になりhttps://coolexample.com
  5. ページの一番下までスクロールして、[変更を保存]をクリックします。
  6. cPanelファイルマネージャで/ public_html /フォルダにある現在の.htaccessファイルを開いて編集します。 .htaccessファイルがまだない場合は、作成する必要があります。
  7. .htaccessファイルの先頭に次のコードを挿入します。
  8. #BEGIN GD-SSL IfModule >オプション+ FollowSymLinksをRewriteEngineのRewriteCondで%{HTTPS}のRewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^(。+)の$のRewriteCond %{SERVER_NAME} ^ coolexample \ .COM $ [OR]のRewriteCond %{SERVER_NAME} ^ WWW \ .coolexample \ .COM $のRewriteRule。* https://%{SERVER_NAME}%{REQUEST_URI} [ R = 301、L]ヘッダーにStrict-Transport-Security「max-age = 300」を追加/ IfModule > #END GD-SSL#BEGIN WordPress IfModule mod_rewrite.c > RewriteEngine On RewriteBase / RewriteRule ^ index \ .php $-[L] RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f %{REQUEST_FILENAME} _XXXYYY %{REQUEST_FILENAME} !-d RewriteRule。 /index.php [L] / IfModule > #END WordPress
  9. 画面右上の[変更を保存]をクリックします。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。