ヘルプ

GoDaddyからのMicrosoft 365 ヘルプ

Microsoft 365メールをiPhoneまたはiPadのメールに追加する


Microsoft 365アカウントのセットアップ手順のステップ3です。

注意:iOS版Outlookアプリのご利用をお勧めします。Outlookを取得するには、スマートフォンのカメラでこちらのQRコードをスキャンしてください。
OutlookのQRコード

Microsoft 365メールをiPhoneまたはiPadのメールアプリに追加しましょう。その後、メールの送信、受信、管理を行うことができます。

ページの下にある短い動画でこの操作の詳細をご覧ください。

  1. iPhoneまたはiPadの「設定」を開きます。
  2. メール」 > 「アカウント」の順にタップします。(お使いのiOSのバージョンによって、「パスワードとアカウント」をタップする場合があります。)
    メールで「アカウント」をタップ
  3. アカウントの追加」をタップします。
    「アカウント」をタップします。
  4. Microsoft Exchangeをタップしてください。
    メニューから「Microsoft Exchange」をタップ
  5. お客様の「メール」と、メールの短い「説明」(会社名やメールタイプなど)を入力し、次へをタップしてください。
    メールアドレスと会社の説明を入力して「次へ」をタップする
  6. サインインタップして、Microsoft Exchangeのアカウントを使うことを確認してください。
    「サインイン」をタップしてExchangeアカウントにサインインする
  7. パスワード」を入力して「サインイン」をタップします。(続けるために、アカウントタイプを仕事または学校に設定しなければいけない場合があります)
    パスワードを入力して「サインイン」をタップする
  8. 多要素認証(MFA)を有効にしている場合は、指示に従って利用可能な選択肢から1つ選んで設定するか、既存のMFAの方法を使ってアカウントの認証を行ます。デフォルトのセキュリティを有効にしている場合は、Microsoft AuthenticatorアプリでMFAを設定します。
  9. 注意:Microsoftでお客様のアカウントが見つからない場合、詳細を手動で入力するように求められる可能性があります。

    メール:Microsoft 365メールアドレス
    パスワード:Microsoft 365メールパスワード
    サーバー: outlook.office365.com (これは必須です)
    ドメイン:ここは未入力でかまいません
    ユーザー名:Microsoft 365 メールアドレス

  10. 次へ」をタップします。組織の代理として同意するを選択するように求められる場合があります。これによってMicrosoft 365とメールアプリを連携させることができます。承諾をタップしてください。
  11. 保存をタップしてください。いつでもここで設定を変更できます。
    設定を確認して「保存」をタップする
  12. これで終了です。Microsoft 365アカウントはアカウントから確認できます。
    Microsoft 365メールのアカウントが「アカウント」に表示されます

確認



詳細

携帯電話のメール設定でよくある問題


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。