ヘルプ

GoDaddyからのMicrosoft 365 ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

OutlookでMicrosoft 365アカウントをExchangeに切り替える(Windows)

現在Microsoft 365をPOPまたはIMAPアカウントとして使用していて、Exchangeに切り替えたい場合は、新しいOutlookプロファイルを作成する必要があります。

開始する前に、カレンダーや連絡先をエクスポートして、データがメールとの接続を維持し、復元できるようにします。メールとフォルダはすでにサーバーと同期されており、エクスポートする必要はありません。

カレンダーまたは連絡先をエクスポートする

  1. Outlookを開きます。
  2. 左上隅にある[ファイル]を選択します。
    ホームメニュー左側のファイルメニュー
  3. オープン&を選択します。エクスポート>インポート/エクスポート
    左パネルの「開く&エクスポート」と「インポート/エクスポート」ボタン
  4. [ファイルにエクスポート] > [次へ]選択します
    「実行するアクションを選択」の「ファイルにエクスポート」オプション
  5. [ Outlook Data File(.pst)] > [次へ]を選択します
  6. メールアカウントで、カレンダーと連絡先のどちらをエクスポートするかを選択します。
  7. 注:エクスポートできるのは一度に1つのタイプのみです。連絡先とカレンダーの両方をエクスポートするには、これらの手順を繰り返す必要があります。

  8. [サブフォルダを含める]の横のチェックボックスが選択されていることを確認し、 [次へ]を選択します。
    「次のボタンの上にサブフォルダを含める」の横にあるチェックボックス
  9. 「参照」を選択します。
  10. バックアップファイルを保存する場所を選択し、ファイル名を変更して、「 OK」を選択します。
  11. [完了]を選択します。
  12. バックアップファイルをパスワード保護するオプションがあります。これをスキップするには、「 OK 」を選択します。

連絡先とカレンダーの両方をバックアップするように、これらの手順を繰り返します。これで、新しいOutlookプロファイルを作成する準備ができました。

新しいOutlookプロファイルを作成する

  1. Outlookを開きます。
  2. 左上隅にある[ファイル]を選択します。
    ホームメニュー左側のファイルメニュー
  3. [アカウント設定] > [プロファイルの管理]を選択します。
    「アカウント設定」の「プロファイルの管理」オプション
  4. 「プロファイルの表示」を選択します。
    「日付ファイル」の下の「プロファイルを表示」ボタン
  5. [追加]を選択します。
    追加ボタン
  6. [プロファイル名]にプロファイルの名前を入力し、[ OK]を選択します。
  7. 名前とメールアドレスを入力し、「次へ」を選択します。 (入力する名前は、このアカウントからメールを受信したときに受信トレイに表示される名前です)。
  8. GoDaddy Microsoft 365サインインページにリダイレクトされる場合があります。メールパスワードを入力し、セットアップを続行してください。
  9. アカウントの設定が完了したら、[完了]を選択します。
  10. 次に、新しいプロファイルに切り替える必要があります。 [メール]ウィンドウの[常にこのプロファイルを使用]で、新しいプロファイルを選択し、[ OK]を選択します。
    ドロップダウンメニューの上にあるこのプロフィールボタンを常に使用する
  11. Outlookを閉じて、再度開きます。新しく作成したプロファイルとメールアドレスが表示されます。

最後のステップは、バックアップされたデータをインポートすることです。

カレンダーや連絡先をインポートする

  1. Outlookを開きます。
  2. 左上隅の[ファイル]に移動します。
    ホームメニュー左側のファイルメニュー
  3. オープン&を選択します。エクスポート>インポート/エクスポート
    左パネルの「開く&エクスポート」と「インポート/エクスポート」ボタン
  4. [別のプログラムまたはファイルからインポート] > [次へ]を選択します
    「実行するアクションを選択」の「別のプログラムまたはファイルからインポート」オプション
  5. [ Outlook Data File(.pst)] > [次へ]を選択します
  6. 参照」を選択し、バックアップファイルを見つけて選択し、「開く」を選択します。
  7. 「次へ」を選択します。
  8. 「アイテムを同じフォルダにインポート」を選択し、リストからメールアカウントを選択して、仕上げ

連絡先とカレンダーの両方をインポートするまで、これらの手順を繰り返します。これで、データがExchangeサーバーに保存されました。

関連する手順

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。