ヘルプ

SSL証明書 ヘルプ

SSL証明書を更新する

SSL証明書が自動更新設定になっていない場合、更新クレジットを購入して証明書に適用できる期間は90日間です。つまり、有効期限日の60日前から30日後までです。

GoDaddyアカウント内で保有しているドメインにスタンダード(DV)証明書を使用している場合、証明書はすでに自動更新に設定されており、お客様の側でそれ以上のアクションを行う必要はありませんSSL証明書の更新は完全に自動化されています。それ以外の場合は、続けて下記をお読みください。

  1. GoDaddyアカウント にログインして製品を開きます。(製品を開くのに お困りですか?
  2. 次のいずれかを行います。
    • 更新の請求がすでに完了している場合は、次のステップに進みます。
    • 更新」をクリックして更新クレジットを購入し、「購入手続き」をクリックします。更新取引を完了後、コモンネームのリストに戻ります。
  3. 更新した証明書の要求に使用するオプションを選択し、「証明書を要求」をクリックします。必要な追加手順は、すべてこのページに表示されます。
  4. 証明書が発行されたら、使用可能になった旨をメールでお知らせします
警告:期限日までに更新を完了しないと、Webサイトにエラーメッセージが表示され、利用者がサイトにアクセスできなくなります。

次のステップ

SSL発行を知らせるメールを受信したら、SSLをWebサイトにインストールします。

  • 更新を要求した際に弊社でホストしているドメインを選択した場合は、弊社が証明書を自動的にインストールします。
  • CSR(証明書署名要求)を提供する場合は、両方の証明書ファイルをダウンロードおよびインストールする必要があります。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。