ヘルプ

SSL証明書 ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

UCC証明書からサブジェクト代替名を追加または削除します

サブジェクト代替名(SAN)は、UCCSSL証明書によって保護された追加の非プライマリドメイン名です。あなたの後 UCC証明書が発行された場合、Subject AlternativeSANをいつでも追加または削除できます。

注意: SANを変更すると、新しい証明書が生成されます。 サーバーにインストールする。古い証明書は、新しい証明書が発行されてから72時間のみ有効です。

サブジェクト代替名を追加するには

  1. GoDaddy商品ページに進みます。
  2. 選択するSSL証明書次に選択します管理する変更する証明書の場合。
  3. 選択する件名の別名を変更する
  4. にとってドメインを追加する、追加するSANを入力して、追加。複数のSANを追加する場合は、SANをコンマで区切るか、一度に1つずつ入力できます。
  5. SANの追加が完了したら、[変更を追加次に選択しますすべての変更を送信する

注意: UCC SSLのプライマリドメインはwwwの有無にかかわらずドメインをカバーしますが(coolexample.comやwww.coolexample.comなど)、ドメインの両方のバージョンがドメインが追加された個別のSANとして含まれていることを確認する必要があります( coolexample.netまたはmollysbarkandwine.com)。

SSLが発行され、1時間以内にアカウント内でダウンロードできるようになります。

サブジェクト代替名を削除するには

  1. GoDaddy商品ページに進みます。
  2. 選択するSSL証明書、次に選択します管理する変更する証明書の場合。
  3. 選択する件名の別名を変更する
  4. 削除するSANの右側で、[円の中の赤いx 。削除する他のSANについても繰り返します。
  5. 削除するSANの選択が完了したら、[変更を追加選択しますすべての変更を送信する
    円で囲まれたSANの赤いxを削除します

SSLが発行され、1時間以内にアカウント内でダウンロードできるようになります。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。