メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddy ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

他のクライアントのMicrosoft 365アカウントをExchangeに更新する

現在Microsoft 365をPOPまたはIMAPアカウントとして使用しているが、Exchangeに切り替えたい場合は、メールクライアントの設定を変更する必要があります。 Outlookまたはこのリストのクライアントを使用することをお勧めします。ただし、別のクライアントを使用している場合は、次のガイダンスがExchange設定への切り替えに役立ちます。

IMAP

Microsoft 365メールアカウントがIMAP設定を使用している場合、メールやフォルダなどがサーバーと同期されます。カレンダーや連絡先などの他の一般的なメールアイテムは通常同期されないので、切り替える前にそれらをバックアップしておくことをお勧めします。手順については、クライアントプロバイダにお問い合わせください。

ポップ

Microsoft 365メールアカウントでPOP設定を使用している場合、メール、フォルダ、カレンダー、連絡先などのアイテムは、メールのチェックに使用するクライアントとデバイスにのみ存在します。 Exchange設定に切り替える前に、後でインポートまたは参照できるようにこのデータをバックアップしてください。手順については、クライアントプロバイダにお問い合わせください。

Exchange設定

必要に応じてデータをバックアップまたはエクスポートしたら、メールアカウントをExchangeとしてクライアントに追加します。一部のクライアントは同じアカウントを2回追加することをサポートしていないため、Exchangeとして追加する前に既存のPOPまたはIMAPアカウントを削除する必要があるかもしれません。メールアカウントを削除するとデータが失われる可能性があるため、データをバックアップすることをお勧めします。

アカウントをExchangeとしてクライアントに追加したら、必要に応じてバックアップデータをインポートします。手順については、クライアントプロバイダにお問い合わせください。

注意:クライアントからExchangeサーバー設定を手動で入力するように求められた場合は、以下を使用します。

メール:Microsoft 365メールアドレス
パスワード:Microsoft 365メールパスワード
サーバー:outlook.office365.com(これは必須です)
ドメイン:これは空白のままでもかまいません。
ユーザー名:Microsoft 365メールアドレス

クライアントがExchangeをサポートしていない

Exchangeを使用したメールのセットアップがクライアントでサポートされていない場合は、Outlook、Mail for Mac、Mail for Windowsなどの他のクライアントを確認することをお勧めします。 Outlook on the webを使っていつでもメールをチェックできます。

現在のクライアントを引き続き使用する場合は、Microsoft 365 POPおよびIMAP設定を使用できます。マイクロソフトは2022年に基本認証を終了するため、その時期になると、Microsoft 365 POPとIMAPの設定は、最新の認証をサポートするクライアント(多要素認証(MFA)を使用できるクライアント)でのみ機能するようになります。

その他の情報