メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

SSL証明書 ヘルプ

SSL証明書についてドメインオーナーシップを検証する (DNS または HTML)

注意:ドメインオーナーシップを検証する際に、リダイレクトは使用されません。

SSL証明書を要求する際、弊社は、証明書の要求対象となっているドメインがお客様によって管理されていることを検証するよう、お客様に求めることがあります。お客様がドメインを制御していることを証明する方法は 2 つあります。

方法 しくみ
DNS レコード(推奨) ドメイン名のゾーン(DNS)ファイルに、弊社が指定するTXTレコードを作成します。
HTMLページ

当社が指定したコンテンツを含むHTMLページを、お客様が使用している共通名用に、Webサイトの固有のディレクトリにアップロードします。

ワイルドカード証明書では HTML の方法は使えません。

HTML の方法では、coolexample.com のようなルートドメインに対してのみ証明書が検証されます。www.coolexample.com や blog.coolexample.com のような CNAMES にも対応させる必要がある場合には、DNS レコードの方法をご利用ください。

検証方法、DNS レコードまたは HTML ページについては、以下の手順に従ってください。

DNS record (Recommended)

お客様は、ドメイン名のDNSゾーンファイル内に作成しなければならないTXT値を含むメールを弊社から受け取ります。 このTXTレコードを追加しても、その影響がWebサイトに及ぶことはありません。これは、DNS参照を行うための特殊なツールを使ってのみ表示できるものです。

TXTレコードの作成は、お客様のドメイン名が使用しているネームサーバーの会社を通じてのみ行うことができます。 お客様のドメイン名が弊社のネームサーバーを使用している場合は、「DNSレコードを管理」を参照してください。

以下の情報を使用してTXTレコードを作成します。

フィールド 入力内容
名前(ホスト) @と入力します(DNSがGoDaddy外でホストされている場合、これは空白にしておく必要があります)。
弊社から送られてきた TXT 値全体を入力します

DNS レコードを作成したら、この記事の「ドメイン名の所有権を検証するには」セクションで説明している手順に従い、お客様がドメインを制御していることを検証する準備が整ったことをお知らせください。

HTML ページ

警告:HTML の方法を使うと、HTML ファイルが保存されているディレクトリに対してのみ証明書が検証されます。たとえば、HTML ファイルを Webサイトのルートディレクトリに保存する場合、証明書は coolexample.com に対しては検証されますが、www.coolexample.com に対しては検証されません。ルートドメインに対しても www. に対しても証明書を検証したい場合は、DNS の方法を使ってドメイン制御を証明してください。

弊社から、固有識別子を含むメールがお客様に送られます。固有識別子は、次のような行に記載されます。「これらの方法の固有 ID は [uniqueID] です」。

  1. メモ帳やテキストエディットなどのアプリを使用して、godaddy.htmlという名前のファイルを作成します。
  2. このファイルに、メールで受け取った固有 ID (固有 ID の部分だけ) をコピーします。たとえば、お客様の固有 ID が 12345 の場合、新しく作成する .html ファイルの内容は次のようになります。

    12345
  3. Web サイトの最上位レベルのディレクトリに、使用する共通名として「/.well-known/pki-validation/」という名前のディレクトリを作成します。通常、最上位レベルのディレクトリは Web サイトのルートディレクトリで、たとえば coolexample.com という名前になっています。ルートディレクトリを見つける方法に関するその他の情報は、 Windows サーバーを使用している場合、フォルダの名前を「/.well-known/」ではなく「/.well-known./」にする必要があります。このようにしないと、サーバーはフォルダを作成しません。
  4. 新しく作成した .html ファイルを pki-validation ディレクトリに配置します。たとえば、ファイルをこのディレクトリに配置すると、ファイルの URL は http://coolexample.com/.well-known/pki-validation/godaddy.html になります。FTP アクセスの取得と、FTP を使用して .html ファイルをルートディレクトリにアップロードする方法に関する詳しい情報は、
  5. Web ブラウザで godaddy.html にアクセスできることを確認してから、この記事の「ドメイン名の所有権を検証するには」セクションにある手順に従ってください。

ルートドメインの SSL証明書がある場合、その HTML ファイルは「http://coolexample.com/.well-known/pki-validation/godaddy.html」で見つかるようにする必要があります。「http://www.coolexample.com/.well-known/pki-validation/godaddy.html」では動作しません

ドメイン名のオーナーシップを検証するには

DNS レコードまたはHTML ページを追加した後、お客様がドメインを制御していることを検証する準備が整ったことを弊社に知らせていただく必要があります。

  1. GoDaddy商品ページに進みます。
  2. SSL 証明書」から検証したい証明書の「管理」を選択してください。
  3. 更新の確認」を選択します。

検証が完了するまで、5~10分ほどかかることがあります。

次のステップ

  • お使いの SSL が GoDaddy でホストされているサイトのプライマリネームに移る場合、当社で証明書を自動的にインストールいたします。
  • サーバーが別にある場合は、「SSL証明書をダウンロード」します。