通常のメールアドレスと転送用メールアドレスとの違い

通常のメールアドレスと転送用メールアドレスという異なる2種類のアドレスを、1つのメールシステムに持つことができます。

通常のメールアドレスは、独自の一意の受信箱を持ち、メールの送信、受信、アクセスがそこで行われます。受信箱にはオンラインまたはメールクライアントアプリケーション(Outlook、Apple Mailなど)でアクセスできます。

メールアドレスの転送を設定すると、受信メールメッセージを自動的に別のメールアドレスに送ることができます。転送用メールアドレスには受信箱がなく、メールは一切保存されません。転送用メールアドレスに送信されるメールメッセージはすべて、指定された別のメールアドレスに送られます。

同じメールアドレスを通常のメールアドレスと転送用メールアドレスの両方に兼用することはできません。いかなるアドレスも、同時に利用可能なサービスはいずれか1つだけです。いずれかの時点で状況が変わった場合は、メールアドレスまたは転送用メールアドレスを削除し、それを他方のオプションとして設定することが可能です。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。