ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

WordPress設定ファイルの変更

WordPressまたはホスティングアカウントのデフォルト設定では、Webサイトのプラグインやテーマのニーズが満たされない場合があるため、変更したい場合があります。 設定ファイルを変更する際、2つのオプションがあります:

  • サポート番号にご連絡ください。エキスパートが無料でサポートいたします。
  • 以下の表の指示に従って自分で行ってください。

WordPressプレミアムサポート

弊社のサポート担当者が、以下のサービスを有料で提供いたします。

  • 指定したPHPモジュールを有効にする
  • WordPressサイトへのアップロード制限を変更(PHP設定)
  • タイムアウト現象へのメモリ制限の変更(PHP設定)
  • PHP設定の値を変更する
  • デバッグモードを有効・無効にする
  • 設定ファイルを作成する
    • .htaccess
    • .user.ini
    • php.ini
    • web.config
  • wp_cacheを無効にする
  • WordPress設定ファイルの認証キーを生成
  • プラグインのインストールまたは更新時にFTPプロンプトを削除

自分でやる

設定を自分で更新するには、以下の表の記事を使用してファイルの設定を更新します。

自分で行うには、 難易度
cPanelのWebサイトをFTPとFileZillaで移動させる ベーシック
Linuxホスティングアカウントでファイルを編集する ベーシック
Pleskホスティングでファイルを編集する ベーシック
ベーシック
ホスティングアカウントについてPHP設定を変更

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。