WordPressを始める

ブログは今や、たった1ページに「今日はこの店で何をしたのか」といった内容の話を掲載するものではありません。ブログはインターネットの生命線であり、情報を世間に公開するための手段です。個々のページを作成してエントリーを投稿する時代は、もはや終わりを告げました。WordPressなら、呼吸している空気と変わらないコストで、ブログやWebサイトにエンタープライズレベルのコンテンツ管理機能を使うことができます。 つまり無料です!

WordPressとは一体何なのか?

WordPressは、速度、使いやすさ、最高クラスのユーザーエクスペリエンスにフォーカスした、Webログや「ブログ」に頻繁に使用されるWeb公開プラットフォームです。WordPressを使用すると、ほんの数ページの簡単な個人用サイトから数百ページもある商用サイトまで、あらゆるものを管理できます。WordPressの可能性は無限大です。その使いやすさから、 Webのエキスパートであっても、まったくの初心者であっても、誰もがWordPressを使って素晴らしいWebサイトを作成できます。

WordPressはオープンソースプロジェクトです。つまり、世界中の何百人ものユーザーが同時に作業している可能性があるということです。(単なる商用プラットフォームの域を超えています。)つまり、たとえば犬のホームページからFortune 500のWebサイトにいたるまで、あらゆるサイトでライセンス料を支払うことなく無料で使用できます。

WordPressは2003年の初版リリース以降、数十万のサイトで毎日何千万人もの人々に使用されてきた、世界で最大の自己ホスト型ブログツールです。

WordPressをまだホスティングアカウントにインストールしていない場合は、「

」を参照してください。

次のステップ

WordPressをインストールして、準備完了を通知するメールが届いたら、WordPressダッシュボードに最初のログインをします。

選択したWebブラウザを開き、WordPressをインストールしたドメイン名に移動します。例:http://mycoolnewblog.coolexample.commycoolnewblog.coolexample.comは、WordPressのセットアップに使用したドメイン名)。

WordPressのレイアウト

新たに作成したブログがあまりにもベーシックであると気づくことがあります。1つ1つ細かく外観を変える前に、まずはレイアウトをよく見てください。そうしておくと、後でサイトをカスタマイズするときに、どの項目がどこにあるのかはもちろん、何が呼び出されるのかも把握できているため、作業を円滑に進めることができます。

表示されているレイアウトは、テーマと呼びます。デフォルトのWordPressテーマは、上部のヘッダーにサイトのタイトルのプレースホルダーがあることが特徴です。サイドにはタイトルとリンクがあります。これはサイドバーメニューです。投稿は中央の主要なセクションに表示されます。フッターはページの一番下にあります。

投稿を少し見てみましょう。投稿のタイトルの下には、メタデータと呼ばれるいくつかの情報があります。この情報には、投稿の日付と時刻、投稿者、投稿のカテゴリなど、投稿に関する情報が含まれています。

ページを下にスクロールし、ページの最後にバーがあることを確認します。これはフッターであり、現時点では「このブログはWordPressの機能を利用しています。」と表示されています。

サイドバーに戻ると、各セクションに情報が表示されます。この情報のなかに、ページ、カテゴリ、アーカイブ、カレンダー、日付などのリストがあります。これはユーザーが、サイト内を移動するため、つまりさまざまなカテゴリや期間の投稿にアクセスするために使用できるメニューまたはナビゲーションパネルの一部です。

ダッシュボードの表示

サイドバーのブログの右側に、「メタ」と呼ばれるセクションがあります。このセクションには、「サイト管理」というリンクがあります。そのリンクをクリックすると、サイトの管理ログインページに移動します。インストールプロセス中に設定したユーザー名とパスワードを使用して、サイトにログインします。

注意:サイトアドレスの最後に/wp-adminを追加して、ログインページに直接進むこともできます。例:http://coolexample.com/wp-admin

ログインすると、管理パネルのダッシュボードが最初に表示されます。管理パネルは、Webサイトの背後にあるブレーンです。ここからサイトの編成を始めます。

WordPressのインストールの制御機能には、管理パネルからアクセスできます。このパネルは各セクション(ヘッダー、メインナビゲーション、作業領域、フッター)に表示されます。

画面中央の広い領域が作業領域です。新しい投稿の追加など、特定のナビゲーション選択に関連する具体的な情報がここに表示されます。

各管理機能の作業領域をカスタマイズするには、「画面オプション」をクリックし、表示する情報を選択します。

メニューのナビゲート

画面の左側には、実行できる各管理機能の詳細を説明するメインナビゲーションメニューがあります。

メインナビゲーションメニューのすぐ下にある展開/折りたたみの矢印を使用すると、メニューを一連のアイコンに折りたたむことができます。また、展開(フライアウト)すると、主要な各管理機能のアイコンと説明が表示されます。「投稿」などの各主要機能の中で、タイトル領域をマウスでポイントすると、サブメニューが表示されます。

デフォルトのメインナビゲーションメニューは、次の項目で構成されています。

  • ダッシュボード — 一般的に、サイトとWordPressのエコシステムの両方で、最近のアクティビティを表示します。
  • 投稿 — 公開された投稿、カテゴリ、タグを作成、編集します。詳細については、「
    」を参照してください。
  • メディア — 画像、動画、ファイルを管理します。
  • リンク — サイトに表示するリンクを作成、編集します。
  • ページ — サイトの静的ページを作成、編集します。
  • コメント — ブログの読者のコメントを管理します。「コメント」パネルでは、コメントを編集、削除、スパムとしてマークすることができます。詳細については、「
    」を参照してください。
  • 外観 — サイトの外観を変更します。「外観」パネルでは、サイトテーマのカスタマイズ、ウィジェットの管理、サイトメニューの作成、PHPおよびCSSファイルの編集を行うことができます。
  • プラグイン — WordPressブログに、デフォルトのインストールでは標準装備されていない機能を追加して管理します。詳細については、「WordPressのプラグインの有効化と無効化」を参照してください。
  • ユーザー — サイトのユーザーアカウントを管理します。詳細については、「WordPressでのユーザーの管理」を参照してください。
  • ツール — ローカルマシンに合わせてWordPressを高速化したり、他のソースからコンテンツをインポートしたり、コンテンツをエクスポートしたり、WordPressソフトウェアを新しいリリースにアップグレードしたりすることができます。
  • 設定 — サイトの動作、サイトとやり取りする方法、世界中の他のユーザーがサイトと対話する方法をカスタマイズします。詳細については、「
    」を参照してください。

考慮すべき事項

WordPressをすでに他の場所でセットアップしてある場合は、「大きなWordPressサイトをGoDaddyに移管」で詳細をご覧ください。

ドメイン名が現在、他の場所を指している場合、WordPressを使用するには、ドメイン名のネームサーバーとIPアドレス(Aレコード)を更新する必要があります。詳細については、以下を参照してください。

その他のリソース

WordPressのWebサイトにはより詳細なヘルプ情報があり、次の内容に関するリソースが紹介されています。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。