メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

ドメイン ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

.co.jpドメインについて

JPRSはスポンサーであり、日本の会社を表す国コードトップレベルドメイン名( ccTLD).co.jp拡張子のバックエンドプロバイダーです。

.co.jpドメインは誰が登録できますか?

日本に居住する会社は1つの.co.jpを登録できます。さらに質問がある場合は、日本レジストリサービスQ&Aを参照してください。

登録制限

.co.jpドメインを登録する場合、特定の要件に従う必要があります。

  • 使用する必要があります:1-63文字
  • 使用可:文字:az、数字:0-9、ハイフン(ドメイン名の最初または最後の文字を除く)
  • 使用不可:特殊文字(&、#など)
  • IDN:サポート無し

機能

  • 登録期間:1年
  • 更新期間:1年
    • レジストリでは、手動および明示的な更新はできません。 GoDaddyでは、有効期限の30〜2日前に更新リクエストを送信できる機能が有効になっています。新しい有効期限日は、現在の有効期限日が過ぎるまでレジストリのWhoisに反映されません。
  • バックオーダー:サポート無し
  • GoDaddyに移管:サポート有り
    • 弊社から.co.jpドメイン名の移管を購入する場合、移管プロセス中に日本にあるアドレスがドメイン名に含まれていることを確認するために、まず日本にあるアドレスをアカウント情報に記載してください。
    • そこ有効期限の拡張子がなく、認証コードが必要とされず、さらに認可する転送を、このフィールドを空白のままにしてください。
  • GoDaddyから移管:サポート有り
    • 移管ロック:サポート対象外
    • .co.jpドメインを別のレジストラに移管するプロセスは独特です。ドメインのロックを解除する必要はありません。移管元のレジストラ(移管先のレジストラ)に移管を送信する必要があります。移管をリクエストするのに認証コードは必要ありません。
    • 移管要求の送信先のレジストリから弊社に通知が届きましたら、お客様に移管の認証方法を記載したメールを送信いたします。移管の承認は、お客様のGoDaddyアカウントで8日以内に行う必要があります。これを過ぎると、移管先レジストラで最初から移管プロセスを再開しなければならないので、ご注意ください。
    • 必要に応じて、 GoDaddyガイド連絡して、REG-IDを要求してください。
  • 別のGoDaddyアカウントへの移管:サポートあり
  • ベーシックプライバシー保護:サポート無し
  • 保護プランのアップグレード:サポート無し
  • キャッシュパーキング:サポート
  • 連絡先の更新:サポート有り
    • 登録者を更新するには、.co.jpドメインで、 GoDaddyガイド問い合わせください。

ネームサーバー要件

  • 使用する必要があります:1-20ネームサーバー
  • 使用可能:IPv4、IPv6
  • 使用不可:DNSSEC

返金

返金の詳細については、返金に関するポリシーをご覧ください。ほとんどのドメインでは標準返金条件に従いますが、特定のドメインには例外があり、場合によっては払い戻しができません。特別返金条件付き商品 > ドメイン名登録/更新返金不可商品の情報をご確認ください。

詳細