メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddy ヘルプ

統合 SSL を有効にする

統合 SSL は、弊社の一部のホスティング製品に組み込まれている標準 SSL です。Web ホスティングプラス、cPanel マキシマム、Managed WordPress アルティメットまたは Managed WordPress E コマースのプランを購入すると、この SSL が自動的に有効になります。いつ有効化されるかは、お持ちのホスティング製品によって異なります。

注意:ご利用のホスティング製品が不明ですか?こちらで確認方法を参照してください。

注意:すでに有料 SSL証明書がインストールされているホスティングプランをアップグレードした場合は、その SSL をそのまま使用できます。代わりに統合 SSL を使用したい場合は、GoDaddy ホスティングから現在の SSL証明書をアンインストールすると、統合 SSL が自動的にインストールされます。

Linux ホスティングと Web ホスティングプラス

ホスティングアカウントが有効化されると、統合 SSL をプライマリドメインに自動的にインストールしようとします。以下の方法でインストールの状況を確認してください。

  1. GoDaddy アカウントにサインインして製品を開きます。(製品を開くのにお困りですか?)
  2. セキュリティ」セクションで、SSL 証明書のステータスを確認します。

注意:統合 SSL は、Web ホスティングプラスまたは cPanel マキシマムプランのプライマリドメインのみを対象としています。お持ちのホスティングプランで別の有料 SSL を利用したい場合は、その SSL 製品を有効にしてインストールしてください。

Managed WordPress

統合 SSL は、Managed WordPress アカウントにドメインをアタッチするときに有効化されます。この有効化が完了するまで最大 30 分かかる場合があります。

注意:ドメインが別の GoDaddy アカウントまたはサードパーティのアカウントにある場合は、ドメインの所有権を確認しなければならないことがあります。

関連する手順

詳細