メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddyからのMicrosoft 365 ヘルプ

Microsoft 365メールをAndroidのSamsungメールに追加する


Microsoft 365アカウントのセットアップ手順のステップ3です。

注意:Android版Outlookアプリのご利用をお勧めします。Outlookを取得するには、スマートフォンのカメラでこちらのQRコードをスキャンしてください。
OutlookのQRコード

Android用SamsungメールアプリにMicrosoft 365メールアカウントを追加します。こうすれば、どこにいてもビジネスメールを把握できます。

この動画は、 メールの設定のハウツーシリーズの一部です。


  1. Androidのメールアプリを開いてください。
    赤い背景の、下にメールと書かれた、白い封筒
    • メールアプリを初めて使用する場合は、次のステップに進んでください。
    • すでにアカウントをセットアップしている場合は、積み重なった3本線メニュー」 > 「設定」 > 「アカウントを追加」の順にタップします。
  2. Office 365」をタップします。
    赤い四角形のOffice 365を含む、各種メールクライアントのオプションが表示された画面
  3. Microsoft 365のメールアドレスを入力して、「次へ」をタップします。
    Microsoftサインイン
  4. Microsoft 365のメールアドレスパスワードを入力し、「サインイン」をタップしてください。続けるために、アカウントタイプを仕事または学校に設定しなければいけない場合があります。
    メールパスワードを入力してサインイン
  5. 管理者が多要素認証(MFA)を有効にしている場合、アカウントの認証を行うか、認証アプリをセットアップします。
  6. 注意: Microsoftでお客様のメールアカウントが見つからない場合、詳細を手動で入力するように求められます。

    ユーザー名:Microsoft 365メールアドレス
    パスワード:Microsoft 365メールのパスワード
    サーバー = outlook.office365.com
    ドメイン名\ユーザー名 = \[Microsoft 365メールのメールアドレス] (例: \owner@coolexample.com)

  7. Samsungメールにメールアカウントへのアクセスを許可します。「組織の代理として同意する」の隣にあるチェックボックスをチェックして、「承諾」をタップします。
    チェックボックスをチェックして承諾
  8. メールアプリが自動的に設定を確認します。「手動セットアップ」の下の「完了」をタップします。設定はここでいつでも編集できます。
    手動セットアップと完了ボタン
  9. 必要に応じてアカウント名を編集し、「完了」をタップします。この名前はメールの受信者に表示されるので、会社名を使用すると良いでしょう。
    名前を入力して「完了」をタップする

これでSamsungメールアプリにMicrosoft 365をセットアップできたので、受信トレイが表示されます。

その他の情報