メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddyからのMicrosoft 365 ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

共有メールボックスを作成する

共有メールボックスを使用すると、複数のユーザーが共通のメールアドレスからメッセージを読んだり送信したりできます。たとえば、ビジネス用に共有メールボックスinfo@coolexample.comを作成したとします。顧客がinfo@coolexample.comにメールを送信すると、そのメールボックスにアクセスできるすべての従業員がメッセージを受信し、メッセージに返信できます。


必須:共有メールボックスを作成するには、管理者権限が必要です。詳細については、Microsoftの管理者の役割を参照してください。
  1. Exchange管理センターにサインインします。 Microsoft 365メールアドレスとパスワードを使用してください(GoDaddyのユーザー名とパスワードはここでは使えません)。
    必須:新しいExchange管理センター(EAC)を使用していない場合は、続行する前にアクセスする必要があります。新しいEACに移動するには、ページ上部のバナーで[今すぐ試す]を選択します。
    今すぐ試すを選択
  2. [受信者]で[メールボックス]を選択します。
    受信者セクションが展開され、メールボックスが強調表示されている
  3. [共有メールボックスを追加]を選択します。右端に「共有メールボックスの追加」ウィンドウが開きます。
    強調表示された共有メールボックスを追加する
  4. 表示名を入力します。これは共有メールボックスの名前になります。これは、受信者がこのアドレスからメールを受信したときに表示される内容です。
    表示名、メールアドレス、ドメイン、エイリアスのフィールド
  5. 共有メールボックスのメールアドレスを入力します。 @の前のアドレス名になります。

    例:一般的な問い合わせにはcontact @を、セールスチームにはsales @を使用できます。

  6. リストからドメイン名を選択します。
  7. (オプション)共有メールボックスのエイリアスを入力します。
  8. [作成]を選択します。共有メールボックスが保存されます。共有メールボックスが作成されると、成功メッセージが表示されます。メンバーを追加できるようになるまで数分かかる場合があります。
    成功メッセージ
  9. [次のステップ]で、[このメールボックスにユーザーを追加]を選択します。
    強調表示されたこのメールボックスにユーザーを追加する
  10. [共有メールボックスメンバーの管理]で、[メンバーの追加]を選択します。
    ハイライトされたメンバーを追加
  11. 共有メールボックスへのアクセスを許可するユーザーを選択し、 「保存」をクリックします。
  12. これらのメールボックスの委任アクセス許可を追加することを確認するには、「確認」を選択します。

選択したユーザーがメールボックスに追加されると、成功メッセージが表示されます。 OutlookおよびWeb上のOutlookに変更が反映されるまで60分かかる場合があります。

関連ステップ

詳細