ヘルプ

ドメイン ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

DS レコードを追加します。

注意:DS の追加、編集、削除する機能現在、レコードが GoDaddy ドメインマネージャでは利用できません。この機能は次の数週間で更新できますまでご了承お願いします。

使用できる 1 つまたは複数の DS レコードを同時に、によって、ドメイン名の拡張子 (.com、.net など)。お客様の登録またはホスティング会社は、DS レコードを確立に必要な情報を提供することができます。

1 つの DS レコードを作成するには

  1. お客様の GoDaddy アカウントにログインします。
  2. 隣ですドメイン、「」をクリックして管理.
  3. DS レコードを作成するために、アカウントのリスト表示するなければなりません。お客様のアカウントの右上隅のリスト表示を選択します。
  4. DS レコードを作成したいドメイン名をクリックします。
  5. で、設定タブDS レコード、「」をクリックして管理:

  6. このウィンドウが表示されたら、「」をクリックします。DS レコードを追加します。.
  7. 入力して、該当する場合、または、次を選択し、クリックして次に:
    • キータグ— このドメイン名の DNSSEC レコードを識別する 65536 未満の整数値します。
    • アルゴリズム署名を生成する — 暗号化アルゴリズム。
    • ダイジェスト タイプ— ダイジェストを構築するアルゴリズム タイプです。
    • 秒単位で最大署名有効期間— キーが時間の期間です。
    • フラグ— キーの種類を特定できるこれ: ゾーン署名キーまたはキー署名キーです。
    • プロトコル-この値は、プロトコルを使用して電子キーの一致を特定します。
    • ダイジェスト-ダイジェストは英数字値です。
    • 公開キー— 登録者では、この値を使用して、DS レコードを暗号化します。復号には、対応する秘密キーが必要です。
  8. 現在、キータグを検索することで入力した DS レコード情報を確認、DNS サーバーを検証することは DNSSEC 有効です。
    • エラーを見つける場合は、次のオプションがあります。
      • エラーを無視してエントリを確認するには— を選択します。私は理解してそのエラーを継続しています.、をクリックわかりました.

        注意:無効な DS レコード情報を保存するかどうか、web サイトが解決しない場合があります。

      • 続行する前にエントリを修正するには—] をクリックします。先の入力画面に戻り、エントリを修正します。
      • エントリを保存せずに終了—] をクリックします。キャンセル、をクリックわかりました.
    • エラーが見つからなかった場合をクリックしてください。次に、をクリックわかりました.

複数の DS レコードを作成するには

一度に最大 13 DS レコードを作成できます。

注意:このプロセスが .eu ドメイン名には利用できません。.eu ドメイン名について、最大 4 つの DS レコードを保存してを入力して、基本モードを使用する必要があります。

複数の DS レコードを作成するには

  1. リストビューお客様のアカウントのための複数の DS レコードを作成するドメイン名をクリックします。
  2. で、設定タブDS レコード、「」をクリックして管理.
  3. このウィンドウが表示されたら、「」をクリックします。DS レコードを追加します。.
  4. 選択します一括次のウィンドウでタブ:
  5. 入力し、クリックして置かゾーン ファイル形式で、最大 10 個の DS レコードを次の情報をコピー & ペースト次に.行ごとに 1 つの DS レコードを入力してください。スペースで個別レコードのフィールドです。例えば:
  6. coolexample.us 3600 IN DS 20160 7 1 A342AAD056A8EA55E9F4F05B33A7333EE9CB1985

  7. 入力したレコードを適用する方法を示します。
    • すべての既存の DS レコードを変更します。-このオプションでは、現在の項目がドメイン名の既存の DS レコードをすべて置き換えられます。
    • 既存の DS レコードを追加します。-このオプションでは、ドメイン名の DS レコードを以前に保存されたに現在エントリを追加します。
    • 注意:ドメイン名には、最大の各 .eu ドメイン名が、最大 4 つのレコードを除いて、13 DS レコードをことができます。

  8. 現在のキーを検索することで入力した DS レコード情報を確認を検証の DNSSEC を有効にすることは DNS サーバーにタグ付けします。
    • エラーを見つける場合は、次のオプションがあります。
      • エラーを無視してエントリを確認するには— を選択します。私は理解してそのエラーを継続しています.、をクリックわかりました.

        注意:無効な DS レコード情報を保存するかどうか、Web ページが解決しない場合があります。

      • 続行する前にエントリを修正するには—] をクリックします。先の入力画面に戻り、エントリを修正します。
      • エントリを保存せずに終了—] をクリックします。キャンセル、をクリックわかりました.
    • エラーが見つからなかった場合をクリックしてください。次に、をクリックわかりました.

次のステップ


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。