メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

ドメイン ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

ドメインでDNSSECを有効にする

プレミアムDNSにアップグレードし、DNSSEC、ドメイン名セキュリティ拡張機能を有効にして、ドメインのセキュリティを強化しましょう。ドメインのDNS情報にデジタル署名(DS)レコードを添付することで、セキュリティがさらに強化されます。ドメインがGoDaddyネームサーバーを使用している場合、GoDaddyはドメインのDSレコードを自動的に処理します。ドメインがサードパーティのネームサーバーに設定されていて、自己管理DNSSECを使用している場合は、DNSSECのDSレコードを手動で追加する必要があります。

  1. GoDaddyドメイン管理センターにサインインします。 (ログインでお困りですか?ユーザー名またはパスワードをご確認ください。)
  2. ドメインを選択して、ドメイン設定ページにアクセスします。
    ドメインを選択
  3. DNSの管理」を選択してゾーンファイルにアクセスします。
  4. DNSSECその他のメニューアイコンその他のメニュー。
    セカンダリDNSを選択
  5. 有効」で「オン」を選択します。 DNSSECとセカンダリDNSの両方を同じドメイン名で使用することはできません。
  6. 「メールキー変更通知先」フィールドにメールアドレスを入力します。
  7. 割り当てるをクリックして変更を保存します。

有効になると、DNSSECの設定はすべて弊社で処理するため、お客様が特別な操作を行う必要はありません。 DNSSEC設定がグローバルに有効になるまでに最大48時間かかる場合があります。

関連する手順

詳細

  • 一部のドメインはDNSSECをサポートしていません。
  • GoDaddyアカウントを保護するため、 2段階認証を有効にすることをお勧めします。