ヘルプ

GoDaddyからのMicrosoft 365 ヘルプ

多要素認証の有効化・無効化

多要素認証(MFA)により、非認証のアクセスを避けることで、Office 365アカウントにセキュリティを追加できます。

必要:MFA設定を変更するには管理者権限が必要です。詳細についてはMicrosoftから管理者ロールを確認してください。

多要素認証の有効化

  1. Office 365のメールアドレスおよびパスワードで、Outlook(Web)にサインインしましょう。
  2. サインインしたら、多要素認証ページに移動します。
  3. MFAが有効になっているユーザーの隣のチェックボックスを選択してください。
    ユーザーメールアドレスの左のチェックボックス
  4. 右側にクイックステップが表示されます。有効化を選択。
    クイックステップのユーザー設定オプションを有効化と管理
  5. 確認画面で、多要素認証を有効にするを選択し、閉じるを選択してください。
  6. 同じユーザーについてチェックボックスを選択してください。それからクイックステップから実行を選択してください。
    クイックステップからのユーザー設定オプションの無効、実行、または管理
  7. MFAが実行されているメールアカウントを用いているOutlook(Web)にサインインしてください。確認コードの送信先となる電話番号を入力し、次へを選択してください。

    注意:電話番号を使うのではなく、Microsoft Authenticatorアプリを用いることもできます。

  8. MFAの設定が完了したら、基本認証を用いるメールクライアントのためのアプリパスワードを獲得します(Outlook 2010など)。これのメモを取り、完了を選択してください。

多要素認証の無効化

  1. Office 365のメールアドレスおよびパスワードで、Outlook(Web)にサインインしましょう。
  2. サインインしたら、多要素認証ページに移動します。
  3. MFAを除外したいユーザーの隣のチェックボックスを選択してください。
    ユーザーメールアドレスの左のチェックボックス
  4. 右側にクイックステップが表示されます。無効化を選択してください。
    クイックステップのユーザー設定オプションを無効化と管理
  5. 確認画面で、はいを選択し、閉じるを選択してください。

詳細

注:このプロセスのためにAzureにリンクしますが、弊社のAzure Active Directoryのサポート範囲は限定的です。弊社は、特定のサードパーティ製品の使用方法に関する情報を提供していますが、サードパーティ製品を保証またはサポートしているわけではありません。弊社はそのような製品の機能や信頼性について責任を負いません。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。