Webサイト + マーケティング ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

詳細を確定してマーケティングメールを送信


マーケティングメールの作成と送信のステップ5

最後のステップでは、メールの内容をもう一度確認し、件名を確認します。

送信者の詳細はWebサイト情報から自動的に入力されますが、送信者の名前を編集してメールに返信することもできます。

  • 送信者名は、メールの送信者です。名前または会社名を指定できます。受信トレイに表示される名前です。
  • 返信メールは、返信が送信されてきた場合に返信を受け取るアドレスです。

メールを今すぐ送信するか、後で送信するようにスケジュールするかを選択します。後日メールを送信すると、アカウントに関連付けられているタイムゾーンで送信されます。タイムゾーンを変更する場合は、 [設定] 、[メールマーケティング]の順に移動します。

最後に確認するのは、トラッキング設定です。デフォルトでは、メールのリンクをクリックしたユーザーを追跡します。メールを送信すると、メールのパフォーマンスを確認できます。クリックトラッキングをオフにするには、チェックボックスをオンにします。

これで準備が整いました!受信時にメールがどのように表示されるかを最後に確認するには、 「テストを最初に送信」を選択します。それ以外の場合は、 「後で送信」または「スケジュール」を選択すれば完了です。

メールの受信者に1〜2日空けてメールを開き、マーケティングメールのパフォーマンスを確認します。

その他の情報