メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddy ヘルプ

WordPress でコア ファイル エラーを修正する

WordPress のコアファイルでエラーが発生していることを確認したら、サイトを稼働状態に戻すよう試すことができます。

WordPress 関連の PHP エラーを理解する

この前のトラブルシューティングで PHP エラーが判明した場合は、エラーについて理解するために以下の表を参照してください。

エラーのタイプ 定義と次の手順
E_ERROR これはスクリプトを終了させる致命的なエラーです。通常、クラスや関数などの存在しないオブジェクトを呼び出すことによって発生します。また、バージョンの互換性がないことでよく発生します。次の手順として、WordPress のバージョン、テーマ、プラグインを更新してください。
E_WARNING 実行時の警告はスクリプトの終了を引き起こしません。発生する可能性のある問題ですが、PHP の処理を停止させることはありません。廃止予定の警告が含まれている場合が多く、これは、コードが古いバージョンの PHP を使用しており、更新が必要であることを示します。PHP ログの警告は、必ずしも発生している問題に関連しているとは限りません。
E_PARSE これはコンパイル時の解析エラーです。通常、セミコロン「;」、かっこ「()」または左右のブラケット「{}」の欠落など、その他多くの構文エラーを含む、PHP 構文のエラーを示しています。エラーメッセージで特定されているファイルと行を確認し、潜在的な構文エラーを探してください。
E_NOTICE 通常、スクリプトが終了することのない PHP エラーです。問題がある可能性を示していますが、スクリプトの正常な機能である可能性もあります。一般的な原因として、未定義の PHP 変数を使用している場合があります。PHP ログの通知は、必ずしも発生している問題に関連しているとは限りません。

WordPress を最新バージョンに更新する

最新バージョンに WordPress を更新すると、すべてのコアファイルが更新または置換され、コアファイルに関連するエラーが解決されることがよくあります。エラーが原因で WordPress ダッシュボードにアクセスできない場合は、FTP 経由でコアファイルを更新する必要があるかもしれません。

WordPress のコンポーネントを更新する

WordPress のバージョン、テーマまたはプラグインを更新すると、更新されていない他のコンポーネントと競合する可能性があります。この場合、他のコンポーネントも更新することでサイトを復元できます。サイトのコンポーネントを更新するには、以下を参照してください。

詳細