ヘルプ

Linuxホスティング(cPanel) ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

LinuxホスティングのcPanelでカスタム定義のPHPエラーログを設定する

cPanelには組み込みのエラーログ機能がありますが、PHPで発生したエラーをキャッチしたり、エラーログを長期間保持したりすることはできません。これを修正するには、PHPで発生したエラーをカスタム定義のエラーログファイルに保存します。

必須:次の手順を実行するにはFTPユーザー名が必要です。
  1. php_error.logというファイルを作成し、 FTPまたはcPanelファイルマネージャを使用してファイルをサーバーに移動します。
  2. 次のコード行を含むPHP初期化ファイルを作成または編集し
    ます。error_log = / home / [FTPユーザー名] /public_html/php_error.log

    注:このファイルの名前が正しいことを確認してください。

これで、PHPはコーディング関連のエラーをphp_error.logファイルに渡します。このファイルは、Webサイトが生成するエラーの受信を開始するまでに数時間かかる場合があり、Webサイトエラーを生成した場合にのみコンテンツが表示されます。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。