ヘルプ

GoDaddyからのMicrosoft 365 ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

Microsoft 365メールをメールに追加(Windows)


Microsoft 365アカウントのセットアップ手順のステップ3です。

Windows用メールアプリにMicrosoft 365アカウントを追加すると、ビジネスメールの送受信ができるようになります。

  1. 開始メニューから、メールを開いてください。
    メールアプリアイコンが、青いフォルダを表示
  2. アプリを以前に使ったことがある場合、設定ギア設定を選択して、アカウントの管理を選択してください。そうでない場合、次のステップに進んでください
  3. 追加して「アカウントを追加」を選択してください。
    「ようこそ」のメッセージの下から、プラスサインのアカウントの追加を確認できます
  4. Office 365を選択します。
    Outlook.com、Office 365、Googleアイコン
  5. Microsoft 365メールアドレスを入力し、「次へ」を選択します。
  6. [職場または学校のアカウント]を選択し、[続行]をクリックします。
    「続ける」ボタンの上にある職場または学校のアカウント
  7. Microsoft 365メールアドレスとパスワードを入力し、サインインを選択してください。
  8. 注意: Windowsにアカウントを記憶させるか、メールアプリにのみサインインするかを選択する必要があります。

  9. 多要素認証(MFA)が有効になっている場合は、プロンプトに従って使用可能なオプションの1つを設定するか、既存のMFA方式を使用してアカウントを確認します。セキュリティのデフォルトが有効になっている場合は、Microsoft AuthenticatorアプリでMFAを設定します。
  10. アカウントが設定されると、確認のメールが届きます。 「完了」を選択してウィンドウを閉じ、受信トレイに移動します。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。