メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddyからのMicrosoft 365 ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

Outlookエラー:操作を完了できません

WindowsでOutlookを開くと、次のエラーが表示されることがあります。

アクションを完了できません。 Microsoft Exchangeに接続できません。この操作を完了するには、Outlookがオンラインまたは接続されている必要があります。

アクションを完了できません。 Microsoft Exchangeに接続できません。この操作を完了するには、Outlookがオンラインまたは接続されている必要があります。

このエラーは、Outlookでセットアップしようとしているメールアドレスが同じOutlookクライアントですでにセットアップされている場合に発生する可能性があります(OutlookのWorkspace Emailに同じメールアドレスがあり、Microsoft 365に切り替えて、同じOutlookクライアントを使用して再設定します)。

この問題を修正するには、各手順を順番に実行し、Outlookが正常に動作しているかどうかを確認します。そうでない場合は、次の手順に進みます。

注: Outlook 2010を使用している場合は、Microsoft 365パッチをインストールする必要があります。これらのトラブルシューティングの手順を試す前に確認してください。

ステップ 操作
コンピュータを再起動します。 すべてのプログラムを閉じて、コンピュータを完全に再起動します。次に、Outlookを開いてみます。
Windows資格情報マネージャを確認する 資格情報の形式がMicrosoft 365と互換性がないため、Outlookが開かないことがあります。互換性のないWindows資格情報を削除します
パスワードをリセット Microsoft 365 にサインインして、正しいメールアドレスとパスワードを使用していることを確認します。サインインできない場合は、パスワードをリセットしてください
新しいOutlookプロファイルを作成する Outlookが閉じていることを確認します。次に、コントロールパネルから新しいプロファイルを作成します
接続をテストする Outlookがサーバーに接続していない可能性があります。 Outlookの接続をテストします。
ファイアウォール設定を一時的に無効にする 接続をブロックする可能性のあるファイアウォール設定を確認します。ファイアウォールを一時的に無効にして、それがエラーの原因であることを確認するとよいでしょう。
Outlookを手動で設定してみてください 自動検出を最初に使用することをお勧めします。自動検出に失敗した場合は、手動でOutlookをセットアップしてみてください。

詳細