ヘルプ

GoDaddyからのMicrosoft 365 ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

Outlook on the webでメール署名を追加する

Outlook on the webを使用してメッセージを送信するときにメールの署名を追加します。署名は、送信するすべてのメッセージに自動的に追加することも、特定のメッセージにのみ追加することもできます。メールの署名は、電話番号やWebサイトなどの情報を含め、受信者が連絡先を知るのに役立ちます。

  1. WebでOutlookにサインイン。Microsoft 365メールアドレスおよびパスワードを用いてください(GoDaddy ユーザー名とパスワードはここでは使えません)。
  2. 右上から、設定ギアボタン設定>すべてのOutlook設定を見るを選択しましょう。
  3. [メール] > [作成して返信]を選択します。
    左側のパネルにメールと作成と返信
  4. [メールの署名]で、使用する署名を入力します。
  5. すべての新規メッセージの最後に署名を付ける場合は、作成する新規メッセージに自分の署名を自動的に含めるの隣にあるボックスにチェックを入れます。
  6. 転送または返信するメッセージの最後に署名を表示する場合は、[転送または返信するメッセージに自分の署名を自動的に含める]チェックボックスをオンにします。
    自動的に署名を含めるようにチェックされたボックスを示すメール署名の下書き
  7. 保存を選択してください。

関連ステップ

署名をカスタマイズする方法をいくつか紹介します。

  • ロゴ:画像ボタンを使用[画像をインラインで挿入]ボタンロゴの画像を追加し、コーナーを選択して位置にドラッグすることで、ロゴのサイズを変更します。
  • ソーシャルメディアアイコン:上記と同じソーシャルメディアアイコンの画像を追加します。次に、3つのドットを選択しますその他の書式設定オプションボタンハイパーリンクボタンハイパーリンクボタンの挿入。ソーシャルメディアページのリンクを「 Webアドレス(URL)」ボックスに追加し、「OK 」を選択します。

詳細

注:これらの手順で作成されるのは、Web上のOutlookを使用するときにのみ使用できる署名です。他のメールクライアントを使用する場合は、そのクライアントの署名も作成する必要があります。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。