ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

PHPエラーログのセットアップ

PHPエラーのトラブルシューティングを行う際は、PHPログを確認することをお勧めします。 PHPログを確認できない場合は、次の手順でログを設定してください。

注意: WordPressおよび管理WordPressのエラーログについては、以下をご覧ください。 WordPressでのエラーデバッグの有効化

  1. サイトに変更を加える前に、必ずサイトをバックアップしてください。
  2. PHP初期化ファイルを見つけます
  3. ファイルを編集します。 ( cPanel / Plesk / VPS
  4. 初期化ファイルに次の行を
    追加します。error_log = /path/to/your/webroot/php_error.log
    • error_logは、ログを新しいファイルに出力するようWebサーバーに指示するPHP関数です。
    • /path/to/your/webroot/php_error.logは新しいログへのパスです。
      • / path / to / your / webrootは、ホスティングアカウントが使用する実際のパスに置き換えてください。
      • 絶対パスは? ( cPanel / Plesk )。
  5. ホスティングのWebルートにあるphp_error.logという名前のファイルを作成します。
  6. PHPプロセスを再起動します。( cPanel / Plesk

次のステップ:

  • エラーの詳細については、php_error.logを確認してください。 ( cPanel / Plesk / VPS

詳細

  • PHPエラーログの詳細については、 PHP.netをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。