ヘルプ

Webサイト + マーケティング ヘルプ

SEOでWebサイトを見つけてもらいやすくしましょう

オンラインの始動 | Website Builderについて知る
ビジュアルブランドのセットアップ |ホームページをパーソナライズ |コンテンツのカスタマイズ
SEOで見つけてもらう |ソーシャルメディアに接続 |オンライン決済を受け付ける

サイトを作っただけでは顧客が来るとは限りません。オンラインで見つけてもらうには時間も掛かりますし、キーワードが必要になるのです。では、始めましょう!

本セクションの目的:

  • 関連キーワードを学ぶ。
  • SEOツールをホームページやサイトページ、画像で用いる。
  • ローカル検索で見つけてもらう。

完了予想時間: 20-30分

関連キーワードを学ぶ

キーワードとは、あなたやあなたの提供しているものを人々が検索する際に用いるワードのことです。サイト設定時に、キーワードを定義し始めています。キーワードは時間経過によって変化する可能性がありますし、またはよりニッチなものにキーワードを洗練させていくことになるかもしれません。

詳細については、SEO入門レッスン7から参照すると良いでしょう。フォローアップレッスンの内容:

Webサイトの検索順位を高めるための12のベストSEOツールについての記事があります(無料、有料、またGoDaddyで利用可能なもの)

SEOツールをサイトやページ、画像で用いる。

Website BuilderのSEOツールで、サイトのSEOを改善する方法を確認しましょう。

マイ プロダクトページからサイトを開きましょう。ダッシュボードからマーケティングを選択し、それからSEOを選択しましょう。

サイトのセットアップ時に既にホームページにキーワードを追加していますが、コンテンツに変更を加えたら、キーワードの再設定をするのが良いでしょう。次に、サイトのその他の場所にキーワードを追加し、画像がaltタグを含むようアップデートしましょう。

SEO入門レッスン17でLondonが説明してくれる、画像を最適化するためのキーワードの使い方を確認しましょう。

文脈に合うところにキーワードを追加しましょう。顧客ファーストでキーワードを追加するように注意しましょう。検索エンジンは、質の高いトラフィックのあるサイトを高順位にします。これは例えば、内容を読むべくサイトに長く滞在する人が多いようなサイトのことです。

いつでもやり直しが可能です。しかし、変更が反映されるまでには時間が掛かることに注意しましょう。

ローカル検索で見つけて貰う: 名前、住所、電話番号(NAP)

ローカルビジネスを営んでいるなら、一般的な検索で見つけてもらいたいだけではなく、サービスの提供エリアの人々にも見つけてもらいたいでしょう。

あなたのビジネスをGoogleやYelpにリスティングしましょう。

ダッシュボードからマーケティングを選択し、それからGoogleマイビジネスを選択しましょう。指示に従ってリスティングに接続するか、新たな接続を作成しましょう。

Yelpへの接続に同じことを繰り返します。ダッシュボードからマーケティングを選択し、それからGoogleマイビジネスを選択して、指示に従いましょう。

GoDaddyでのマーケティングの基礎レッスン6で、Londonがビジネスリスティングを用いるローカルSEOの改善について説明してくれます。

重要なベストプラクティスとして、あなたの事業名や住所、電話番号が、サイト全体で完全に一致していることが挙げられます。フルスペルか省略形かは関係ありません。とにかく統一されていることが大切なのです。

例えば、ここに例としてビジネス名、住所、電話番号、Webサイトがあります。

        Lakeside Heating and Air Conditioning
        1234 Main St. NE, Anywhere, AZ
        (480) 123-4567
        www.lakesideheatingac.com
   

以下のようなバリエーションは、検索ページにおける結果に悪影響を及ぼします。

  • 会社名の違い(“Lakeside Heating and AC”への省略や、 “Lakeside Heating & Air Conditioning”といったandの記号への置き換えなど)。
  • 住所をSt.やNEといった省略形でなく1234 Main Street Northeastといったように書く。
  • 電話番号に使う記号を変える(480.123.4567とするなど)
  • URLのwwwを省略(lakesideheatingac.com)したり、https://www.lakesideheatingac.comのようにhttps://を頭につけたりする。

要約

大きな進歩です!Webサイトにコンテンツが追加され、SEOのために最適化され、ずっとネットで見つけてもらいやすくなりました。しかし、検索エンジンがこの変更について結果をアップデートするのにはまだ時間がかかります。その間に、サイトをソーシャルメディアアカウントに接続しましょう。

オンラインの始動 | Website Builderについて知る
ビジュアルブランドのセットアップ |ホームページをパーソナライズ |コンテンツのカスタマイズ
SEOで見つけてもらう |ソーシャルメディアに接続 |オンライン決済を受け付ける


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。
Actions