ヘルプ

SSL証明書 ヘルプ

SSL証明書を要求する

GoDaddyのサポート担当者に問い合わせてSSL証明書を要求します。

SSL証明書を購入し、SSLクレジットをアクティブ化したら、SSLで保護したいWebサイトのドメイン名(または「コモンネーム」)用にその証明書を要求する必要があります。

要求するSSL証明書の種類にあう画像をクリックします。

(表示されたものが違いますか?)

証明書の要求方法はお客様の状況によって異なります:

状況 以下の手順に従ってください
WebサイトがGoDaddyホスティングアカウント上のプライマリドメインである。 自動インストールできるよう、証明書の要求にSSL Wizardを使う。
Webサイトが GoDaddyホスティングアカウント上のセカンダリドメインか、他社でホストされており、証明書署名要求(CSR)をまだ生成していない ダウンロードして後で使用するCSRと秘密キーの作成にSSL Wizardを使い、これらのファイルを使って証明書を要求する。
CSRは持っており、SSL証明書の要求のみ必要(上級ユーザー)。 すでに作成済みのCSRで証明書を要求。

注意:Webサイトの作成に管理WordPress、Webサイト + マーケティング、またはWebサイト + マーケティング オンラインストアをご利用の場合、SSL証明書はWebサイト作成時に自動でインストールされているため、これらの手順は無視してください。

証明書の要求にSSLウィザードを使う

  1. GoDaddyアカウント にログインして製品を開きます。(商品を 開くのにお困りですか?
  2. 証明書のセットアップページで「ドメインを選択」をクリックします。
  3. ドメイン名の入力を開始します。ドメイン名がGoDaddyのホスティングアカウントの主なドメインである場合、Webホスティングというリストに表示されます。ドメイン名をクリックして、「続行」をクリックします。
    ドメインを選択
  4. これで終了です。次に、ドメイン名の制御権があることを証明します。

SSL Wizardを使ってCSRおよび秘密キーを作成し、証明書を要求する

  1. GoDaddyアカウント にログインして製品を開きます。(商品を 開くのにお困りですか?
  2. 証明書のセットアップページで「ドメインを選択」をクリックし、ドメイン名を入力して、「続行」をクリックします。
  3. 証明書署名要求(CSR)と秘密キーがドメイン名の下に表示されます。両方のセクションの下にある「ファイルを保存」をクリックしてCSRと秘密キーをダウンロードします。
    CSRと秘密キーを保存する
  4. これで終了です。次に、ドメイン名の制御権があることを証明します。

すでに作成済みのCSRで証明書を要求する

  1. GoDaddyアカウント にログインして製品を開きます。(商品を 開くのにお困りですか?
  2. 証明書のセットアップページで「CSRを入力」をクリックします。
  3. CSR全体を欄に貼り付けて、「続行」をクリックします。
    CSRと秘密キーを保存する
  1. GoDaddyアカウント にログインして製品を開きます。(商品を 開くのにお困りですか?
  2. 証明書のホスティング場所に応じて、下記のいずれかのオプションを選択します。
    ホストする場所 操作
    プライマリドメイン名のGoDaddyサイト構築者またはホスティング 使用するアカウントでホストされるドメインを選択します。
    それ以外の場所 - GoDaddyホスティング上のセカンダリドメインおよびサブドメインを含みます 証明書署名要求(CSR)を入力」を選択し、サーバーからCSRを入力します。
  3. UCC証明書のみ — サブジェクト代替名をCSRにまだ入力していない場合は、使用する任意の名前を入力してから「追加」をクリックします。
  4. 次へ」をクリックし、次に表示されるページで情報を入力します。
  5. 完了」をクリックします。

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。