ヘルプ

WordPress ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

WordPressデータベースに管理者ユーザーを作成します

データベース内から新しいWordPress管理者ユーザーを作成できます。元の管理者ユーザーが破損または削除された場合は、この方法を使用してください。

  1. phpMyAdminにログインします( cPanel / Plesk /ウェブホスティング/マネージドワードプレス)。

    注意: cPanel Hostingを使用している場合は、次の手順に進む前に、左側の列でWordPressサイトのデータベースを選択する必要があります。

  2. 左側のメニューで、 wp_usersテーブル。
  3. 選択するインサート
  4. 次のように入力します:
    フィールド それは何ですか...
    ID 他のユーザーがまだ使用していない番号
    user_login WordPressダッシュボードにアクセスするためのユーザー名
    user_pass このユーザーのパスワード

    注意:必ず選択してくださいMD5機能メニューで。

    user_nicename このユーザーのニックネーム
    user_email このユーザーのメールアドレス
    user_registered このユーザーが登録された日時
    ユーザーステータス これをに設定します0
    表示名 このユーザーに表示される名前

  5. 選択する行く
  6. wp_usermetaテーブルを選択します。
  7. 選択するインサート
  8. 次のように入力します:
    フィールド それは何ですか...
    ユーザーID 入力しますIDステップ4から
    meta_key 入るwp_capabilities

    注意:マネージドWordPressアカウントまたはカスタムデータベーステーブルプレフィックスの場合、プレフィックスを含めます(例: wp_ coolPrefix _capabilities )。

    meta_value 次のように入力します:
     a:1:{s:13: "管理者"; s:1: "1";}

  9. 選択する行く
  10. インサートタブをもう一度選択します。
  11. 次のように入力します:
    フィールド それは何ですか...
    ユーザーID 入力しますIDステップ4から
    meta_key 入るwp_user_level

    注意:マネージドWordPressアカウントまたはカスタムデータベーステーブルプレフィックスの場合、プレフィックスを含めます(例: wp_ coolPrefix _user_level )。

    meta_value 番号を入力してください10

  12. 選択する行く

これで、管理者ユーザーはユーザー名とパスワードを使用してログを記録する準備ができました。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。