信頼性を示す SSL を取得して、Google Chrome でサイトに Not Secure (安全でない) 警告が表示されないようにしましょう。

Google は、サイトに Not-Secure (安全でない) 表示を導入しようとしています。

信頼性を示す SSL証明書がないと、Google Chrome ではサイトを Not Secure (安全でない) と表示します。理由をお教えしましょう。Google はサイトの安全性の判断方法に関するルールを変更しようとしています。

評判を守りましょう。

Webサイトが Not Secure (安全でない) と表示されてしまうとビジネスは壊滅的ダメージを受ける可能性があります。データ保護に本腰を入れて、小さな緑の錠前がサイトで表示されるようにして、訪問者にサイトが安全であることを示しましょう。

緑の錠前を手に入れましょう。

信頼性を示す SSL は、サイトが Not Secure (安全でない) と表示されないようにします。SSL は Web トラフィックを暗号化することにより、不正アクセスを防ぎ、アドレスバーに小さな緑の錠前マークを表示して訪問者には安全であることを示します。Google や Yelp などでのランキングを向上

安全に自信がありませんか。

SSL があったらと思いませんか。050-6864-8178 までお電話いただければ、弊社のサポートチームがクイックチェックをいたします。